あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 06日

手から手へ

孫と一緒に本屋さんへ〈2日に〉
私が買い求めたのは
e0030924_10592111.jpg
e0030924_10593048.jpg
時間が出来たので読む
奥が深い。

ちなみに孫は動物・植物・魚・鳥・昆虫が一冊になっている
図鑑や時計ドリルなどを両親に買ってもらって喜んでいた。



by akera_s | 2019-01-06 11:05 | 日々の暮らし | Comments(4)
Commented by agepon at 2019-01-06 21:30 x
明けましておめでとうございます。
わぁ、お孫さん、こんなに大きくなられたんですね!

詩集の帯を読み、私には子供はおりませんが胸の奥に響きました。
以前、植田正治さんの写真展に行った事があります。
砂丘をバックに家族の方達をモデルに沢山撮られてますよね。

武相荘・・akeraさんとご一緒して嬉しかったです。
正子さんがお好きだと知る前から、なんとなくakeraさんと共通するものを感じておりました。

今年はお邪魔できるのを楽しみにしております。
Commented by usatyu4 at 2019-01-07 08:38
おはようございます。本を読むことはいいことですね。
私も読みたい本がいっぱいあるのですが、
だんだん目が悪くなって、1冊読むのもずいぶん
時間がかかります。いつかakeraさんが載せていた
ハナミズキを私も使っているのですよ。
Commented by akera_s at 2019-01-07 09:08
ageponさんへ
おめでとうございます。
今年は時間を作ってお出で下さいね待ってますよ。
「手から手へ」強く心に入ってきました
懐かしさの中に温かさを感じる写真でした。
孫にも読んでもらいたいです。

武相荘連れていって貰い本当に良かったです
また一緒に行って同じ時間の中で「白洲正子」を
感じたいですね。
Commented by akera_s at 2019-01-07 09:17
usatyuさんへ
本を読むことで
感動がゆっくりと心に響き
余韻を楽しむこともでき良いですよね。
私も目と相談しながらです。
UPしたものがusatyuさんの所で
受け入れてもらえてるのはうれしいです。


<< 開成山大神宮へ      賑やかな後には・・2 >>