あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 05日

友人宅を

16歳で出会ってからの友人宅へ
久しぶりに尋ねました。
ご主人の収集した数々の珍品が並ぶ部屋を
何時ものように覗かせてもらうのも目的の一つ。
テレビに金魚が泳いでいたり
e0030924_08070664.jpg
カッコウの時計が時を知らせたり
e0030924_08071611.jpg
薬箱の中はラジオだったりと楽しいものが沢山
本当に楽しく時間を忘れて話がはずみます。
友人はお母さんのお世話を長い間しておりましたが
数年前お役目が終わり今はボランティア活動、パッチワークと
忙しくしています。
同じ市内におりましても逢うことが難しい私たちですが
逆にそれが長続きする秘訣のようにも思います。
AKERA展が終わったらゆっくり出かけようねと約束をして
貴重な珍品を数点頂き戻ってきました。
ご主人のTさんありがとうございます。


[PR]

by akera_s | 2018-06-05 08:20 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 染め日和      藍染 >>