「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 27日

先が見えて・・・・

作品展の作品作りも先が見えて来たかな?
今は額にはめる小さな作品を刺しています。
e0030924_1036469.jpg

額は木工作家のKさんにお願いして作って頂きました。
丸い形の額もあり模様と糸選びが楽しく最後に額を仕上げるは
作品展に楽しい気持をそのまま持っていける様な気がします。
[PR]

by akera_s | 2009-08-27 10:41 | こぎんざし | Comments(16)
2009年 08月 23日

Kさんが結婚

昨日はAKERA倶楽の会員でも有り「こ・KERA会」のメンバーの
Kさんの結婚式に。
こ・KERA会からはHさん、Dちゃん、夫と私が出席させて頂きました。
式は教会で、二人ともステキで良い~~~~!!!!。
e0030924_1755811.jpg

式の後は教会前の広場で皆さんからのフラワーシャワーを。
披露宴の入り口ではKさんが描いたボードで皆さんをお出むかい。
e0030924_17552022.jpg

KさんとNさんのお友達の多さにビックリ。
若いエネルギーが満杯の披露宴はとても明るく楽しくそしてお料理が美味しく
ステキな宴でした。
私が感動した場面はお二人が親御さんに感謝の花束を贈るとき
Kさんのお母様がKさんと涙、涙で言葉を交わされていましたところでした。
これからは親孝行してくださいね、Kさん。
夕方からの披露宴でしたので終わって外に出ると式場の回りのは
ライトアップがされていてそんな中にKさんご夫妻と親御さんが
出席者の方々を見送りする為に待っていてくれその周辺は温かな空気が
流れていました。
お二人がこれから末永く幸せであるように「こ・KERA会」の仲間も
温かく見守っていけたらと思っています。
秋風が吹くころAKERAの庭でお二人のお祝いを楽しむ予定です。


AA作品展の情報はリンクされています手から生みだすものblogへ入っていただくと詳しく見れます。
[PR]

by akera_s | 2009-08-23 18:35 | 日々の暮らし | Comments(6)
2009年 08月 19日

DMを

久々の更新です。
9月10日から開催されます作品展のDMの発送準備に追われています。
e0030924_1133734.jpg

1000枚のDMをお願いし作品展を一緒にする仲間に送り
今は会場に足を運んでいただきたく手書きで宛名書きに必死です。
今日の夕方には終了しポストに投函できそうかな?。
明日からは店舗においていただく為に知り合いのお店まわりをします。
そして少しでも時間があれば針を手にこぎん刺しを。
そんな日々を送っていますところにTさんからうれしい差し入れがありました。
e0030924_113554.jpg

生クリームも焼きプリンも甘さが丁度でサッパリとして美味しく元気が出ちゃいました。


作品展の情報はリンクされています手から生みだすものblogへ入っていただくと詳しく見れます。
[PR]

by akera_s | 2009-08-19 11:20 | こぎんざし | Comments(8)
2009年 08月 08日

青森・・・金木町とねぶた

8月3日は青森市内にあります県立美術館と三内丸山遺跡を見ることにしました。
美術館では生誕100年「太宰治と美術」故郷と自画像を開催
e0030924_1685394.jpg

太宰自身がデザインした同人誌の表紙やノートや教科書に自画像を落書きした物や
友人の画家のアトリエで筆をとって描いた自画像、
弘前高校時代に写した顔写真などが展示され楽しく太宰治を勉強できました。
美術館から歩いて三内丸山遺跡に移動。
ここに立つと何時も思うことは「私の原点はここかもしれない」。
e0030924_16214922.jpg
e0030924_1622434.jpg

まだまだ発掘調査が続いていまして今度来る時はなんて考えるとワクワクしてしまいます。
この日もねぶた祭りを見る予定なので早めに友人宅に戻り身体を休め
早めの夕食をとりスタンバイ。
夕方6時いざ出陣です。国道4号線と平和通りの交差点の所に陣取りました。
お天気も良くねぶたも活き活きと見えました。
e0030924_16321578.jpg
e0030924_1632295.jpg
e0030924_16324625.jpg
e0030924_16331435.jpg
e0030924_16332596.jpg
e0030924_16333521.jpg

長い冬をじっと我慢してこのねぶたに燃える青森の人々の心は熱くてそして優しい。
こんな青森に魅了されドップリとはまっている私です。
4日お暇する時Hさんがお結びを昼食ようにとぎって持たせてくれました。
高速の岩手山SAで温かな心がたっぷりのお結びを美味しく頂き午後4時無事戻ってきました。
Iさんの思い出の場所を尋ねながら青森の方々から温かな心を頂き本当に
良い旅をさせて頂きました。
この旅で感じたことを作品作りに活かす事が出来ればとこぎんに精を出しています。
津軽金山焼きの皆さん、ねぶた館のMさん、そしてSさんご夫妻本当にありがとうございました。
[PR]

by akera_s | 2009-08-08 17:00 | 旅は道づれ・・ | Comments(8)
2009年 08月 07日

青森・・・金木町とねぶた

金木町は太宰治「生誕100年」で盛り上がり
斜陽館も観光客が大勢でびっくりです。
e0030924_17291245.jpg
e0030924_17293097.jpg

斜陽館の近くに疎開の家があり
太宰治が終戦直前に家族と共に疎開してきて1年4ヶ月暮らしていて
ここの6畳の部屋で22の作品を執筆したそうです。
e0030924_17295584.jpg

太宰治をしっかりと勉強した後は青森市内の友人宅へ。
友人のYさんHさん夫妻が明るい笑顔で歓迎してくれました。
早めの食事をし「ねぶたまつり」に向かう事になりました。
Yさんが釣ってきたそいと八戸のいかとあわびのお刺し身。
e0030924_17303891.jpg

青森の名物料理のほや、その他にもみず、インゲンの炒め物やまぐろのやまかけ等等。
e0030924_1731042.jpg

何時もながら美味しい手料理でもてなしていただきました。
夕方6時いよいよねぶた祭りへ、ねぶたの出陣を見るためにアスパム裏のテント村へ。
e0030924_17312818.jpg

大型ねぶた14台と子供ねぶた14台、凱旋太鼓が花火の合図で動き出しました。
e0030924_17313981.jpg

残念ながら雨が降りねぶたにはビニールが被されていましたが
お囃子やはねとをする人、見物人は雨もなんのその燃え上がりました。
ねぶた祭りの帰り大好きな「ビギ」のママにも会えたし
やっぱ、ねぶたは良いな~~~~、青森良いな~~~~。
[PR]

by akera_s | 2009-08-07 18:07 | 旅は道づれ・・ | Comments(6)
2009年 08月 06日

青森・・・金木町とねぶた

金山焼きの常務さんにご挨拶をし一路金木町へ。
金木駅
e0030924_15382794.jpg

津軽鉄道「走れメロス号」が丁度到着。
e0030924_1538506.jpg

Iさんの記憶の中に津軽鉄道に乗ってしじみを採りに行ったことがあると言うので
十三湖まで足を伸ばす。
e0030924_15392048.jpg

最寄の中里駅からは意外と距離がありもっと近い距離であったとIさんは納得がいかなかった。
そこで中里駅に寄ってみると地元の方が昔はしじみのいる池が駅の近くにあったと教えてくれ
十三湖ではなく駅の近くの池の方であったと納得がいった。
金木町の方へ戻りながら芦野公園へ。
ここの公園の松並木はしっかりと覚えていて当時と同じ風景だそうです。
e0030924_15394223.jpg

公園の隣にある金木小学校で終戦までの数ヶ月畳を引いた教室で寝起きしたそうです。
e0030924_1540247.jpg

斜陽館の直ぐ傍にある八幡神社に終戦間近か爆撃が
おとされたそうでお参りをしていくことにしました。
e0030924_16252812.jpg

Iさんは東京から静岡に疎開をしその後金木町へ疎開をしました。
小学生のまだまだ両親と一緒にいたい時期にこんなにも遠く離れた所まで
連れてこられてどんなにか辛かっただろう。
私は戦争は知りませんし今までの青森はこぎん刺しのために通ってきていましたが
今回こうして一緒に疎開先を歩く事が出来今までと違った目の視線で青森を見ることが出来た事は
これからの青森を見る目が変わっていくように思います。
[PR]

by akera_s | 2009-08-06 16:37 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
2009年 08月 05日

青森・・・金木町とねぶた

8月1日から4日まで友人のIさん、夫と私の3人で青森に出かけてきました。
行く途中高速で大きな事故があり渋滞に巻き込まれ
何事もなければ12~15分で走るところが2時間もかかってしまいましたが
午後4時無事に最初の目的地、五所川原の津軽金山焼きに到着。
この日は金山焼きさんの御好意により宿泊させて頂ける事に。
窯元やスタッフの皆さんが快く迎えてくださり嬉しい限りです。
少し落ち着いてから五所川原の街へ出かけ立ねぶた館へ。
e0030924_17362387.jpg

高さ22メーターの巨大ねぶたが3体、凄いです!!!!。
立ちねぶたは8月4日から8日まで開催され五所川原の街はねぶた一色になります。
e0030924_17363937.jpg

丁度ねぶたの出陣のリハーサルの為大きな扉が開きました。
ここから出陣して行くのです。
13年前に90年ぶりに復活、その時ねぶたは1体でしたが目にした時は
感動で身体が震えたのを今でも鮮明に覚えています。
ねぶた館の館長さんをされているMさんのお顔を久し振りに見ることが出来、そしてお互いが
元気で入れたことが嬉しかったです。
ねぶた館を堪能してから直ぐ傍の「だだん」で食事を。
津軽三味線の演奏をしている居酒屋さん。田子町のにんにく美味しかった。
e0030924_1804339.jpg

夜7時から生演奏、この方はNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で放映された方。
e0030924_1737265.jpg

演奏を聴き美味しい物を食べ満足、満足。
金山焼きへ戻り早めに寝る事に。

今回の目的はIさんが小学生の時に金木町に疎開をしていました。
その金木町を以前から一緒に行こうと約束をしていましたが
なかなか実現できずにいましたが青森の友人Sさんからの
「作品作りの気分転換にねぶたにお出でよ」の言葉に「行く!!!」と即答。
Iさんの思い出の地金木町とねぶたを楽しむ旅が始まったのです。
[PR]

by akera_s | 2009-08-05 18:23 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)