あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 28日

5年目に突入

2005年7月20日にブログを始めて丸4年が経ちました。
ここまで続くとは思ってもいませんでした。
e0030924_21452775.jpg

ブログを通して沢山の方と交流が出来ました。
これからもマイペースで楽しみながら続けていこうと思いますので
どうぞお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by akera_s | 2009-07-28 21:46 | 日々の暮らし | Comments(6)
2009年 07月 27日

お知らせ

AKERA倶楽部は8月2日は都合により休ませて頂きます。
そして8月9日のAKERA倶楽部は金継ぎと漆講座を開きます。
e0030924_11265268.jpg

時間は午前10:00~午後4:00まで
会費は2600円(材料費含む)
持参する物は金継ぎをする品、ゴム手袋、エプロン、ウエス、
ウデカバー、お弁当。
興味のある方は是非挑戦してみては如何でしょうか。
[PR]

by akera_s | 2009-07-27 11:32 | AKERA | Comments(4)
2009年 07月 20日

咲き始めました

今朝、蓮の花が咲き始めました。
e0030924_9213262.jpg

完全に開いてはいませんが
もう少し時間が経てば綺麗に開いてくれるでしょう。
[PR]

by akera_s | 2009-07-20 09:24 | 日々の暮らし | Comments(6)
2009年 07月 16日

庭では

今、我が家の庭では山ゆりが満開で庭に出ると香りが。
e0030924_1334476.jpg

蓮も蕾を大きくして今か、今かと楽しませてくれています。
e0030924_1335583.jpg

そして昨日の強風で紅葉しています桜の葉が、ビックリです。
e0030924_1361494.jpg

[PR]

by akera_s | 2009-07-16 13:09 | 日々の暮らし | Comments(10)
2009年 07月 13日

長野から・・・3

7月9日もIさんと美術館へ。
我が家へと戻る日ですが作品と少しでも一緒にいたいと思い
列車の時間がくるまでお邪魔してましたら鉄作家の松井さんが来場。
Iさんに紹介していただきましてとても光栄でした。
e0030924_1474636.jpg

駅まではAさんに送っていただきました。
今回の長野行きは作品展の打ち合わせもありましたが
素晴らしい裂き織展を目にする事が出来本当に幸せでした。
Iさんや3教室の16名の皆さんどうぞお疲れを出しませんように。
私を待っていてくれたYちゃん笑顔にあえて嬉しかった!!。
お付き合い頂きましたOさん、Tさん、駅まで送ってくれたAさん
ありがとうございました。
気持ちよく出してくれた夫と息子夫婦に心から感謝します。
[PR]

by akera_s | 2009-07-13 14:17 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2009年 07月 11日

長野から・・・2

7月8日朝、Iさんと美術館に。
この日はTさんとOさんが1日お付き合いをして
安曇野を案内してくださると言うので迎えに着てくれるのを待つことに。
Tさんとは前からの友人ですがOさんとは初対面なのでワクワク」、ドキドキで待っておりました。
時間通りお迎えが、車の中でお互いの自己紹介をしましたが
何とま~~~昔からのお知り合いのように話が弾んみ緊張感も取れた頃
GALLERY牧ヶ原に到着
e0030924_1841460.jpg

ここにはIさんの友人でもある鉄と樹脂の造形作家の松井直友さんの作品が常設され
建物の扉やベランダの手すり等いたる所にも使われていて驚きでした。
e0030924_1850623.jpg

ティールームからは緑の芝生、山並み、山の裾野に広がる町並みが広がり
時間の流れが止まったような緩やかな時を感じ3人の心も
優しくゆっくり、ゆっくりと流れていました。
ベランダで頂いた珈琲の味は格別でした。
e0030924_18413767.jpg

牧ヶ原は安曇野穂高、北アルプスとのどかな田園風景に抱かれた地に
約20年の歳月をかけオーナーと家族が手作りで8000坪の牧場と
200坪のギャラリーを築くあげたそうです。

この後は安曇野にあるギャラリー巡りをし夕方5時半Iさんと合流し
イタリアン・レストランで食事をして楽しい1日が終わりました。
私のために案内をかって出てくれたTさんとOさんありがとうございました。
[PR]

by akera_s | 2009-07-11 19:12 | 旅は道づれ・・ | Comments(8)
2009年 07月 10日

長野から

昨日長野から戻ってまいりました。
今回は友人の裂き織教室の生徒さん16名の作品展を見せて頂く事と
9月に企画しております5人展の打ち合わせで行ってまいりました。
7月7日東北新幹線と長野新幹線等を3回乗り継ぎしながら
安曇野市の豊科近代美術館へ。
e0030924_1657483.jpg

1/7の可能性にむかっての看板が迎えてくれました。
e0030924_16571547.jpg

会場に1歩足を踏み入れると目に入るのは、各自がデザインしまして織り上げた一反物のが
e0030924_16572887.jpg

衝立屏風も各自1点
e0030924_1721241.jpg

オブジェは卒業される方4人、その他に各自が額ものを1点。
e0030924_1722366.jpg

そして共同制作が2点。
今回の作品展が最後で卒業になるクラスの「しず」の方達が手で織り上げた作品「翔」
e0030924_16574323.jpg

「いらくさ」の方達がおりあげた作品「柿渋のながれ」
e0030924_16575891.jpg

16名が2年がかりでデザイン、糸や布を染め織上げられた作品には
それぞれの人生そのものが織こめられているようです。
今まで出会ってきた裂き織の既成概念を取り払ってしまいました。
凄くてレベルの高い作品は地元新聞やテレビ局でも取り上げられて
私が会場にお邪魔していた3日間だけでも人の切れ間がない程の大盛況。
美術館の方も来館されるお客様の数にビックリされていました。
もしお時間があって行けるようでしたら是非会場に足を運ばれるようお勧めします。

明日は安曇野を満喫した様子をお伝えします。
[PR]

by akera_s | 2009-07-10 17:44 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
2009年 07月 06日

6?歳・こんにちは!!!

今年も元気に誕生日を迎えることが出来ました。
これからの1年をどのように過ごせるかとても楽しみです。
今日は思いがけず素敵なプレゼントが届きました。
1枚のハガキ、Sさんからです。
e0030924_15515173.jpg

彼女のさり気ない言葉の中に温かな心が詰まっていました。
素直にうれしいです、ありがとう。
昼食には隣のレストラン「にしのみや」でランチを夫がご馳走してくれました。
夫の友人Kさんご夫妻が久し振りにお出でになったので楽しい食事が出来ました。
そしてTちゃんが「お誕生日おめでとう!!ございます」とケーキを。
e0030924_15521033.jpg

3時に頂きました、美味しかったです。
e0030924_15522513.jpg

作品作りに少々疲れた私、とても元気になれました。
これからまた1年健康で充実した日々を送り来年の誕生日を迎えられたらと思っております。

明日から作品展の打ち合わせと、
裂織展・1/7の可能性にむかってを見るために長野まで。
長野方面に出かける予定のあるかたでお時間がありましたら
安曇野市・豊科近代美術館で7月7日から7月12日まで開催しています
友人の裂織教室の生徒さんとは言いましても皆さんベテランの方達ばかりで
作品は素晴らしい物です。
[PR]

by akera_s | 2009-07-06 16:23 | 日々の暮らし | Comments(12)
2009年 07月 05日

トマトに

昨日、トマトに屋根をかけました。
e0030924_1051739.jpg

屋根の下ではトマトが青く実を付けています。
e0030924_10511985.jpg

後どれくらいで食べられるようになるのでしょうか?。
口に入るのが楽しみです。
[PR]

by akera_s | 2009-07-05 10:55 | 日々の暮らし | Comments(0)
2009年 07月 03日

出来てきました。

今朝舘岩の木工作家のKさんが作品展に使用する
衝立5台を届けにきてくれました。
e0030924_10393323.jpg

会場に持ち運びが出来るよう組み立て式に。
e0030924_10394656.jpg

作品をかける時、今まではピンで止めていましたが
Kさんのアイディアでピンを使うことなく飾る事が出来るようになりました。
嬉しいです。
今までは友人のSさんに忙しい所を無理にお願い
私のわがままを聴いてくれながら貴重なお休みの時間を割いて作って頂いていました。
Sさんにはコレだけではないことも数々お願いしており改めて感謝です。
これからまた色々お願いしちゃいますので嫌がらずお付き合いくださいね。

さ~~~また作品作りに励みます。
[PR]

by akera_s | 2009-07-03 11:00 | こぎんざし | Comments(6)