<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

ストーブに

今日は午前中出かけてましたのでストーブの火いれは今(夕方5時)になりました。
火は順調に燃え始めました。
e0030924_17144199.jpg

扉の窓はすりガラスのようになっていまして燃える様子は何となく赤く見える程度です。
e0030924_17145856.jpg

火が入ったとたん何となく家全体が暖かく(隙間だらけなのでありえませんが)感じます。
5年前に裏磐梯のNさん宅から我が家にお嫁入りしてきたストーブ
やっと日の目を見ることが出来ました。本当にお待たせしました。
Nさんストーブは大事に可愛がりながら使わせて頂きます。
[PR]

by akera_s | 2008-10-30 17:27 | 日々の暮らし | Comments(10)
2008年 10月 28日

着々と

11月2日のAKERAかふぇにお出でになる方々に
午後からの時間を気分良く過ごしてほしいと
今日はNちゃんとTちゃんが手弁当でガラス拭きに来てくれました。
e0030924_16115093.jpg

AKERA倶楽部の入り口のガラス戸をはじめ我が家全部のガラスを二人で
アッと言う間にきれいに磨いてしまいました。
ストーブを設置する工事も終了し先日SDさんに手伝ってもらい煙突も立ちました。
e0030924_1612836.jpg

かふぇは庭で開きますが
まんがいち寒くなった時はストーブを焚かなければと思います。
まだまだ準備はありますが一番気がかりなガラス拭きとストーブの準備が終わったので
ホッとしているところです。
今回のAKERAかふぇには備前焼の柳舘さんと長野の市川さんの陶器も参加します。
[PR]

by akera_s | 2008-10-28 16:37 | AKERA | Comments(7)
2008年 10月 24日

AKERA・かふぇのご案内

11月2日の日曜日午後1時~4時まで
逢瀬のAKERAの庭で「かふぇ」を開くことになりました。
AKERA倶楽部の会員が作りましたカップで珈琲を飲んで頂けたらと計画をしました。
e0030924_11153374.jpg

珈琲にお菓子がつきますが何が付くかはお楽しみ!!!。
庭にはカップの他に会員の作りました器やこぎん刺しのバック、ポーチ
そして福島の「民芸うえき」が和風雑貨や小物を、友人のAさんが製作のベストなどを
飾りつけ展示販売も致しますので
お時間がありましたらちょこっと覗いてみて頂けましたらとご案内申し上げます。
ただ逢瀬は午後から急に冷え込みますので暖かい格好でお出かけください。
[PR]

by akera_s | 2008-10-24 11:38 | AKERA | Comments(10)
2008年 10月 22日

山形路・・・・我が家へ

19日も朝から秋晴れ。
Iさん、Hさんから頂いた糸ススキや白鳥草などをつんで10時30分寒河江を出発。
一人ドライブで今回は2つの峠越えを楽しんできました。
1つの峠越えをする前に置賜地区の阿久津神社の前にある道の駅で一休み。
e0030924_14102862.jpg

駐車場からは三重塔が眺められます。
まずはマツタケラインと言われております峠はさすがにきのこ狩りの車が
道路の脇に止まっておりましたが走っている車は私ぐらい。
次の峠は栗子峠紅葉のきれいなところで紅葉狩りの車が数多く走っていました。
紅葉は大分色つき所々に真っ赤なウルシがきれい!!だった。
峠を越えて高速に乗り一気に我が家へ午後1時30分無事到着です。
頂いたススキも夫に手伝ってもらい植えました。
e0030924_14104258.jpg

今回もIさんご夫妻と娘さんのSさん、Hさんに大変お世話になりました。
心から感謝申し上げます。
[PR]

by akera_s | 2008-10-22 19:39 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
2008年 10月 21日

山形路・・・・関川

午前9時、Iさんと鶴岡市の関川に。
途中月山と周りの山々の紅葉をを眺めながらのドライブでしたが
私ドライバーのため紅葉の写真が写せませんでした。
寒河江から約2時間で山間の集落、関川に到着、今年は「関川しな織まつり」が20周年で
会場も賑やかでした。
e0030924_202368.jpg

私が初めてこの地を訪ねたのは19年前の晩秋で道路も車1台がやっと通れるくらいの狭さ
雨が降るなか心細くなってきた時に集落が見えてきて飛び上がるくらい嬉しかった
そしてしな織をしている方達が良く来たね~~と優しく迎えてくれ
ストーブの前で熱いお茶をご馳走してくれたのを今でもはっきりと覚えています。
その時はおまつりもなくとても静かな時期でした。
次の年から毎年通い続けおまつりが10周年の時は記念誌の原稿依頼もあったりで
関川は私にとってはとても大事なところです。
e0030924_20264937.jpg

この建物は当時のままで室内ではおまつりの為のしな織の実演や体験もありました。
e0030924_20312349.jpg

隣の建物では「しな布」を使った帽子、バック、のれんなどなどが沢山飾ってあり
この20年の間に随分と多くの若い方がしな織に携わってお出でなのが分かるくらいに
会場が若々しく活気溢れていました。嬉しい事ですね。
e0030924_2041765.jpg

今回の目的でもある来年の作品展の為のしな布を購入できる事になりましたのでホッと一息。
時間と手間を十二分にかけて織り上げるしな布を使わせて頂くのですから
私も心をこめてしな布と向き合ってこぎんを刺したいと思っています。
関川の方々の温かさを感じながら。
Iさんは初めての関川訪問でかなり興奮気味でした。
[PR]

by akera_s | 2008-10-21 20:59 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
2008年 10月 20日

山形路・・・・・寒河江

17日(金)~19日(日)まで仕事を兼ねて出かけてきました。
山形の寒河江まで久し振りの一人ドライブを楽しむ。
高速を使って国見まで行きそこからは小坂峠を越え
七ヶ宿ダムで一息。
e0030924_21193318.jpg

約3時間で寒河江のIさん宅へ到着。
昼食をご馳走になりながら3日間のスケジュールを打ち合わせ。
少し休んでIさんと娘さんのSさんの3人で村山市の「和カフェ・甘露」へ。
今回の旅の目的の1つで是非行ってみたかったIさんお勧めのこのお店は想像以上でした。
e0030924_2120051.jpg

階段ダンスを上り2階のお茶を頂く部屋へ、
そこは畳の間、凛とした空間が流れている部屋でお茶は正座をして頂く。
私はほうじ茶とお菓子3点盛り(どら焼き、羊羹、ナツメ)を注文。
e0030924_23283664.jpg

お茶の後は長いすに座って窓から見る最上川のゆったりとした流れと
田んぼが広がるのどかな風景は何といえない時間が優しく心に入り込んで来ました。
e0030924_21203332.jpg

ゆっくりとお茶を楽しんだ後は寒河江に戻りHさんの家で5月の作品展でお買い上げ頂いた
タペストリーとご対面、玄関の正面に飾ってくれていました。写真が下手でゴメンナサイ。
e0030924_2332561.jpg

楽しくお喋りをしてIさん宅に戻りご主人と3人で話が盛り上がり美味しく夕食を頂き
その後は翌日の事もあり早めに休む事に。
明日は鶴岡の関川の「しな織まつり」を報告します。
[PR]

by akera_s | 2008-10-20 21:54 | 旅は道づれ・・ | Comments(0)
2008年 10月 16日

公園も

隣にある公園にも秋が。
駐車場にあるイチョウの木も黄色く色付き始めました。
e0030924_17162057.jpg

桂の木は落葉が始まり葉の上を歩くと何とも自然な良い香りがしてきます。
e0030924_1716344.jpg

これから益々きれいに色付き公園に来る人々を楽しませてくれるのではないでしょうか。
[PR]

by akera_s | 2008-10-16 17:23 | 日々の暮らし | Comments(10)
2008年 10月 15日

苔玉

先週の10日に苔玉作りを。
K先生が我が家にお出でになりEさん、Tさん、私の3人で講習を受けました。
アイビーの苔玉を津軽金山焼きの片口に
e0030924_1037593.jpg

藪こうじの苔玉は夫が作った長さらに
e0030924_10383089.jpg

おかめ南天はAKERA倶楽部の黒板の前に
e0030924_10391214.jpg

今回は先生が材料を全て準備をしてくださいましたが次回からは自分で準備して
苔玉を作りたいとおもいます。
K先生お忙しい所をワザワザお出で頂きそしてお付き合い願ったEさん、Tさん
ありがとうございました。
[PR]

by akera_s | 2008-10-15 10:49 | 日々の暮らし | Comments(4)
2008年 10月 13日

まなびピアふくしま

10月11日~13日の3日間、全国生涯学習フェスティバル協賛事業である
まなびピアふくしま2008iが開催されました。
13日の今日は朝から秋晴れの中、友人のHさん、Nさん、Tさん、夫と私の5人で
いなわしろ・ロイヤルゾーンre-fine事業「まなびピアふくしま2008in猪苗代湖畔の森」を
楽しんできました。
まずは国指定重要文化財の旧高松宮翁島別邸(福島県迎賓館)を見学。
ここは高松宮宣仁親王殿下が喜久子妃殿下の祖母に当たる有栖川宮威仁親王妃慰子殿下の
御保養のために、大正11年に建設されたそうです。
猪苗代湖がのぞめる景勝地です。
玄関は一枚の秋田杉で出来ています。くり抜いて作られた格子にはビックリでした。
e0030924_21461888.jpg

脇玄関のはりに丸くくり抜いたところに電球が。
e0030924_21463825.jpg

雪見障子は普通上下で開け閉めですが左右で開け閉めを。
建物は1年余りの歳月をかけた古い伝統的和風住宅様式で素晴らしいの一言でした。
中でも私が1番に気に入ってしまった所は雪見障子でした。
e0030924_21465192.jpg

ここからはレトロバスに乗って天鏡閣へ。
e0030924_2147333.jpg

ここも国指定重要文化財の建物で有栖川宮威仁親王殿下が東北地方御旅行中に
猪苗代湖畔を巡遊され、風光の美しさを賞されて御別邸を建設されました。
気品のあるルネッサンス風洋風建築で優雅なたたずまい館内は意匠をこらした
明治後期の皇族別邸の気品ある豪華さを見ることが出来ます。
今回の事業の中に明治のドレス試着コーナーがありHさん、Nさん、Tさんの3人が
試着をし鹿鳴館時代を再現した明治の美しい貴婦人になって私共の前に現れてくれました。
写真は沢山写しましたが載せるのは本人たちの了解が欲しいのでやめます。
3人に誘われ楽しい1日を過ごす事が出来ました。本当にお世話になりました。
[PR]

by akera_s | 2008-10-13 23:07 | 旅は道づれ・・ | Comments(6)
2008年 10月 12日

ご夫婦の

前にもお知らせしました笠間焼きの「宕山窯作陶展」が我が家の
隣のギャラリーで開催されています。
e0030924_11325942.jpg
e0030924_11331092.jpg
e0030924_11332269.jpg

ご主人がロクロを回し奥様が絵付けをするそうです。
炭化焼きで絵や模様がきれいに浮き上がったものや
呉須で絵付けされた粉引きの器など心がこもっている作品です。
お時間があれば是非覗いてみては如何でしょうか。
[PR]

by akera_s | 2008-10-12 11:40 | 日々の暮らし | Comments(6)