<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

今年最後の

e0030924_1761783.jpg

今年最後の日記をこれから書き込むのですが、良くここまで続けられたと我ながら
感心してます。初めはボケ防止になればなんて思っていましたが今は少し違ってきて
その日の楽しかった出来事や季節の一寸した変化など等の書き込みをしたくて毎日
目を光らせて生活を楽しむようになってきてる様な気がします。
今年最後の楽しかった事は昨日長男が帰ってきまして、ゆっくりと朝食をとり食後に
話をしながら一杯の珈琲を時間をかけて飲んだこと。
そして私共が大事に思っております方のお孫さん(T君)がお父さんと顔を出してくれ
楽しくお話できた事です。T君とは彼が幼稚園に入る前からのお付き合いで色々と
楽しませてもらいました。特に心に残っているのは字の覚えたての頃毎週ノートを持って
通って来てはひらがなを綺麗に書いていく事と、ビーバースカウト、カブスカウトで一緒に
活動した事ですか。今はとても好青年となり頼もしくなって嬉しくなります。毎年顔を見せに
来てくれてありがとう。また来年もっともっと好~~~青年になってきてね。
最後にあけら日記読んで頂きありがとうございました。来年も日々淡々と書き込みますので
よろしくお願いします。良い年をお迎いください。
[PR]

by akera_s | 2005-12-31 18:02 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 30日

すす払い

お天気も良く今日はすす払いをする。すす払いと言っても家が家だけに並みの
すす払いでは終わらない。柄の長い箒で天井を一払いすると何十年もこびり
付いているすすが凄い量で落ちてくる。ここに来て何回かやっているがそれでも
落ちてくるのだから並みのすすの付きかたではないのだろう。囲炉裏で薪を焚いて
いたのだから仕方のないこと。これを承知で来たのだしこれからまた時々暮れに
こだわらず時間が有る時すす払いをする事にします。
[PR]

by akera_s | 2005-12-30 18:32 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 29日

年神様

e0030924_1311097.jpg

今日は開成大神宮へ年神様を受けに夫と出かける。
ここの祖霊祭場には夫の両親の幸魂が納められている。何時もこちらを先にお参りして
本殿に向かう。今年も何とか年を越せそうであることを感謝をこめて報告し手をあわせる。
本殿の方でも同じく手を合わせ清々しい気持ちで年神様を受ける。私共の他にも多くの
方が年神様を受けに来ていて年の瀬も押しせまっていることを感じる。
開成大神宮は初詣の人手が県内一で中々由緒ある神社なのです。一日は押すな、
押すなの人なので私共はここ数年六日の夜、注連飾りを納めながらのお参りにさせて
もらっています。その時も祖霊祭場からのお参りになります。年の初めのお願いをしながら。
[PR]

by akera_s | 2005-12-29 13:27 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 28日

届きました

e0030924_11531539.jpg

昨日、実家の兄がしめ縄を編んで届けにきてくれました。毎年恒例でありがたい
事です。実家で採れた稲藁で作るのですから飾る我が家も幸です。
午後から神棚を清めて飾る事にします。外に飾るのは風が凄いのでどうしようか
考え中です。今日も朝から風が強くほとほと参りました。いつになったら風が治まる
のか穏やかな日が待ち遠しいです。
[PR]

by akera_s | 2005-12-28 12:09 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 27日

師走の街中

午後買い物へ出かける。
私としましては何時も近間で済ませているので、久々の遠出?の買い物。
店内は何となく気ぜわしく、お客さんも気ぜわしく買い物をしてる。私もつられて
気ぜわしく買い物を済ませて車に乗るとふ~~っとため息が出でしまった。
逢瀬まで途中は凍結してるところがあり注意しながらの運転、家について車を
止めて今度はホッと一息。年内、後何回買い物に出かけなければならないのか、
とに角人混みは苦手である。
[PR]

by akera_s | 2005-12-27 18:13 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 26日

ホット珈琲、美味しかった

e0030924_1871098.jpg
e0030924_1873388.jpge0030924_1875089.jpg
久し振りに繁華街へ出かける。大事な大事な人にお会いする為に。
顔を見せると喜んで迎えてくださり私共も嬉しくなりました。色々話したり、奥様が描かれた
絵を見せて頂いたり、珈琲を淹れて頂き4人で時間を忘れて話し込んでしまいました。
まだまだ話していたかったのですが、遅くなると道路が凍結してしまうし、銀次が寒くて凍結?
してしまったら大変なのでこの辺でお暇することにします。またお邪魔する事を約束して。
この部屋は私の心を癒してくれる部屋です。
[PR]

by akera_s | 2005-12-26 18:31 | 日々の暮らし | Comments(2)
2005年 12月 25日

練炭に

e0030924_15315984.jpg

練炭に火を点ける時こんな風に炎が上がります。マッチ1本で点くのは大変便利です。
私が幼い頃は火お越しに練炭を入れてガスにかけたり、炭を入れた七輪に乗せたり
して火を点けましたが、今は本当に便利になったものです。
苦にならずに出来るのは喜ばしいが頭を使わなくなっている事は確かで生活の知恵が
だんだん私の頭から薄れていくのは一寸寂しいかな。でも年を重ねていくと身体が鈍く
なっていくしやはり便利にはかなわず他にも便利を探している私がここにいます。
今日はSさんからりんごを沢山頂いたので今練炭火鉢の上で美味しく煮えてるところです。
これから何日かはりんごとお付き合いさせて頂くことに。
[PR]

by akera_s | 2005-12-25 15:55 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 24日

裏磐梯へ

e0030924_2012693.jpge0030924_20124437.jpg
e0030924_2013872.jpg

朝9時逢瀬集合で裏磐梯のNさんの所へ雪かきにでかける。
参加メンバーはUさん、Sさん、I君そして私共二人の計5名。I君の運転で高速道路を
走り猪苗代へ、12月は珍しい大雪でニュース等で見てはいたが凄い、北塩原に入ると
周りは真っ白で不謹慎だが「綺麗ー」と叫びたくなる位綺麗でした。Nさん宅に到着すると
ベランダには1メートル位雪が積もっていて何時も磐梯山が目えるのに、タダ、タダ雪の山
でした。早速雪かき開始、私は皆の昼ごはん作りに取り掛かる。1時間も過ぎるとベランダ
の雪は綺麗に片付けられ視界が広くなり、何時もの景色が目の前に現れホッとました。
ここで昼食の時間、ビールでのどを潤し温かな山の芋鍋を一鍋ほぼ完食し食休みをして
また雪かき開始2時頃大体になり雪かき終了。
Nさんに珈琲と美味しいケーキを出して頂きホワイトクリスマスを楽しんで粉雪の降る中を
帰ってきました。Uさん、Sさん、I君ご苦労様でした。
[PR]

by akera_s | 2005-12-24 21:00 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 23日

深々と

e0030924_14404794.jpge0030924_14411235.jpg
e0030924_14413094.jpg

朝から深々と雪が降り続いてます。昨日の凄まじい景色とは違い雪が降っていても
柔らかいといった感じでしょうか。
今日は銀次のトリミングの為雪の中Sさんがお出でになり約2時間で銀次も中々の
男前になりました。銀次が静かにトリミングの台に乗っている間にKさん監督、銀が主役で
仕上がりました年賀状に宛名書きをする。ポストにと思うが雪のため明日に先送り。
今日の予定はほぼ終了しましたのでここらで一休みの珈琲でも頂き、好きなこぎん刺し
でもしようかそれとも炬燵で午後寝。
[PR]

by akera_s | 2005-12-23 15:03 | 日々の暮らし | Comments(0)
2005年 12月 22日

やっと辿り着きました。

e0030924_15591289.jpge0030924_15593274.jpg
朝出かける時はまだ風も強くなく今年最後のs教室に出かけました。昼近くから空が
暗くなり始めアッとゆう間に風が強く雪が舞い始めました。本当は最後で皆と楽しくと
思っていましたが、それぞれ帰途が心配になり早めの解散になりました。
買い物をしながらやっとの思い出帰ってきました。とに角凄かったです。強風で車が揺れ
船酔いにでもなったような感じで帰ってきました。我が家の玄関前はこの有様です。
庭の木々も雪の花が咲いたように雪が付いてます。今夜一晩この様な雪と風が続けば
明日はどんな風になってるか想像も付きませんがまた同じ場所をブログに載せてみたいと
思います。
これから買い物、家族のお迎え、家に帰る方くれぐれも運転には気をつけてください。
[PR]

by akera_s | 2005-12-22 16:21 | 日々の暮らし | Comments(0)