あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らしの道具( 63 )


2007年 11月 10日

母の引き出し

夫の母が愛用していた引き出し。
e0030924_211963.jpg

母が無くなってからは何時も居間の片隅で私達家族を見守っていてくれる。
東京育ちのハイカラさん、私より若い感覚でビックリする事が多々ありましたが
楽しく、孫をこよなく愛した母は何を急いだのか59歳で父の元に旅たってしまいました。
これからもこの引き出し大事にしていきますよ「お母さん」。
[PR]

by akera_s | 2007-11-10 21:14 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 08月 28日

お待たせしました

昨日、馬屋(陶芸の部屋)に手水が取り付けられました。
手水は備前焼のYさんにお願いして作って頂きました。
e0030924_10395512.jpg

今までは寒くても外の洗い場で手を洗ったり道具を洗ったりで大変でした。
これから秋、冬に向けて温かいお湯で手を洗えるのは嬉しい事です。
何せ古い家なので手を加えなくてはいけない所が沢山あります。
これまで少しづつなおして生活できる最小限度のところはクリア出来ましたので
今度はこの家で皆が集り楽しめるように考えながら手を入れていこうと思っています。
[PR]

by akera_s | 2007-08-28 11:00 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 06月 25日

トイレットペーパーは

我が家のトイレでは
e0030924_18505952.jpg

予備のトイレットペーパーをひろろという植物で編んだカゴに入れて下げておきます。
トイレに棚が無く苦肉の策でこうなりました。
カゴを編んでくれたおばさんにはこんな使いかたをしてもうしわけないな~~と思っていますが
私、意外と気に入っているので許してください。
[PR]

by akera_s | 2007-06-25 18:59 | 暮らしの道具 | Comments(0)
2007年 06月 23日

落花生が

e0030924_169253.jpg

秋田の川連塗りで落花生を使った箸置です。
随分前になりますが見た瞬間に可愛くて買ってしまいました。
中には落花生が入っていましてカラカラと音がします。
買った時から中の豆はどうなっているのかとても興味があるのですが
割るには少し勿体ないしと言うところで、今だ豆にはお目にかかっていません。
[PR]

by akera_s | 2007-06-23 16:21 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 06月 18日

夏用のかご

秋田のSさんが編んだイタヤカエデのかご。
e0030924_13405646.jpg

泥染めで仕上げています、私の手元に来た当時よりは色も枯れ良い感じです。
e0030924_1343975.jpg

もう一つはキハダで染めたもの。写真より実物は色が濃くこれも随分と色は変化してます。
Sさんのかごは型を使わずに編んでいきます。とても綺麗な仕事をされる方でした。
今は息子さんが後を継がれてかご作りをされているようです。
これからもSさんの優しい気持を大事にしながら長くこのかごを使っていこう。
またまた銀が飛び入りで写ってしまいました。
[PR]

by akera_s | 2007-06-18 13:52 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 06月 15日

くずかご

胡桃の皮で編まれた2つのくずかご。
e0030924_1441183.jpg

一つは皮の裏表を使い、もう一つは裏だけを使ったもの。
どちらも良い感じになってきてます。
これを編んでくれましたNのおじさん元気かな随分お会いしてない。
7月の作品展が終わったらMさん、Nさんに会いに奥会津まで出かけようかな。
[PR]

by akera_s | 2007-06-15 14:47 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 06月 09日

愛すべきかご

我が家の台所にはいたる所にかごが。
e0030924_16542413.jpg

ここに載せましたかごは猫が大好きなマタタビのかごです。
使い込むと色があめ色になってきてなんとも味わいが良くなってきます。
[PR]

by akera_s | 2007-06-09 16:52 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 05月 30日

会津塗乾漆鉢

この菓子鉢は会津塗りの乾漆鉢で約20年前位に我が家にやってきました。
e0030924_1350074.jpg

当時は安物のお煎餅や駄菓子を盛り付けても高級なお菓子に見えるかもなんて言う
下心がありまして買いましたが、今は私の目を楽しませてくれてます。
父の手を通して私の元へきましたものなので今は宝物として大事に使っております。
[PR]

by akera_s | 2007-05-30 13:54 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 04月 07日

水屋箪笥

20年ぐらい前から欲しいと思っていました水屋箪笥にやっと出会いました。
そしてこの度、我が家に。
e0030924_10291485.jpg

大きいです、縦172センチ、横185センチ、幅45センチ。材は栗です。
引き出しは無く、スッキリとしたデザインで沢山ありました水屋箪笥の中で
コレだと思い購入、今まで待って良かった。
上の段の帯が中々凝っていて楽しいです。
e0030924_10351673.jpg

下の段
e0030924_1039599.jpg

ここに入る器はかなりの多さですが、年齢と共に好みも変わってきてますので
水屋箪笥に相談しながら少しづつ整理しようと思ってます。
[PR]

by akera_s | 2007-04-07 10:47 | 暮らしの道具 | Comments(4)
2007年 03月 26日

珈琲豆入れが

友人の木工作家のFさんに注文をしていました珈琲豆を入れを届けに来てくれました。
e0030924_15564240.jpg

楕円の筒でとても持ちやすく軽いです。フキウルシで両面に丸い布が貼ってあり
シンプルでとても気に入りました。
Fさんには無理を承知でお願いしてしまいましたが
やっぱりFさんにお願いして良かった。彼の人柄がたっぷりと出た作品に仕上がってます。
豆を量る珈琲匙(彼はこう呼びます)は何時も使っているものより長めのものを
サービスしてくれました。これまた使いやすい長さです。
その他にカレースプーンやパスタフォークなども仕上がってきましたので
近いうちに紹介したいと思います。
[PR]

by akera_s | 2007-03-26 16:14 | 暮らしの道具 | Comments(0)