あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らしの道具( 56 )


2007年 05月 30日

会津塗乾漆鉢

この菓子鉢は会津塗りの乾漆鉢で約20年前位に我が家にやってきました。
e0030924_1350074.jpg

当時は安物のお煎餅や駄菓子を盛り付けても高級なお菓子に見えるかもなんて言う
下心がありまして買いましたが、今は私の目を楽しませてくれてます。
父の手を通して私の元へきましたものなので今は宝物として大事に使っております。
[PR]

by akera_s | 2007-05-30 13:54 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 04月 07日

水屋箪笥

20年ぐらい前から欲しいと思っていました水屋箪笥にやっと出会いました。
そしてこの度、我が家に。
e0030924_10291485.jpg

大きいです、縦172センチ、横185センチ、幅45センチ。材は栗です。
引き出しは無く、スッキリとしたデザインで沢山ありました水屋箪笥の中で
コレだと思い購入、今まで待って良かった。
上の段の帯が中々凝っていて楽しいです。
e0030924_10351673.jpg

下の段
e0030924_1039599.jpg

ここに入る器はかなりの多さですが、年齢と共に好みも変わってきてますので
水屋箪笥に相談しながら少しづつ整理しようと思ってます。
[PR]

by akera_s | 2007-04-07 10:47 | 暮らしの道具 | Comments(4)
2007年 03月 26日

珈琲豆入れが

友人の木工作家のFさんに注文をしていました珈琲豆を入れを届けに来てくれました。
e0030924_15564240.jpg

楕円の筒でとても持ちやすく軽いです。フキウルシで両面に丸い布が貼ってあり
シンプルでとても気に入りました。
Fさんには無理を承知でお願いしてしまいましたが
やっぱりFさんにお願いして良かった。彼の人柄がたっぷりと出た作品に仕上がってます。
豆を量る珈琲匙(彼はこう呼びます)は何時も使っているものより長めのものを
サービスしてくれました。これまた使いやすい長さです。
その他にカレースプーンやパスタフォークなども仕上がってきましたので
近いうちに紹介したいと思います。
[PR]

by akera_s | 2007-03-26 16:14 | 暮らしの道具 | Comments(0)
2007年 03月 16日

お茶と珈琲豆は

お茶の葉と珈琲豆はこの樺細工の筒に。
e0030924_13422421.jpg

お茶筒はごく一般の形のものですが
背の高い方の珈琲豆入れは蓋にも本体にも溝が彫ってありネジ式。
珈琲豆入れは盛岡に旅した時に光原社で買い求めた物、あの時に買って良かった。
今ならキッと買えないな。(お金が・・・・・)
お茶筒の方は頂き物、蓋もきっちりと細工されて梅雨の時期でも
湿気を寄せ付けない優れもの。
どちらも手に馴染んで使いやすく、艶も出てきてます。
[PR]

by akera_s | 2007-03-16 14:09 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 02月 18日

大黒様

我が家に20数年座り続けています大黒様。
e0030924_226458.jpg

誰が彫ったのかはわかりませんが、中々愛嬌があり顔を見てるだけで癒されます。
恵比寿、大黒様好きなんです。数はさほどではありませんが幾つか飾って楽しんでます。
[PR]

by akera_s | 2007-02-18 22:10 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 02月 16日

茶筒

気に入りの茶筒。
e0030924_15344235.jpg

父が仕事でお付き合いがありました富山県は高岡の工場で作られた物。
お茶道具から大きな置物まで随分色々な物を作っていて、
作品が送られてくると荷解きを手伝いながら見せてもらっていました。
父が亡くなったときに母が形見にと私達兄弟に茶筒と香炉を分けてくれました。
それぞれが好きな形のものを選んだのですが私はこの小ぶりの茶筒が気に入りました。
今年父の23回忌でしたがその間あきることなく、自分たちが飲むお茶の葉は
いつもこの茶筒の中でした、これからもずっとそうだと思います。
機会がありましたら香炉も載せてみたいと思います。
[PR]

by akera_s | 2007-02-16 15:58 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 02月 13日

踏み台

暮らしの中で背丈がない私にとりまして踏み台は必需品です。
この踏み台は息子からもらった物で結構古い物。
e0030924_1344190.jpg

洗濯物をかける時、棚の上に物を載せる時、壁に額を取り付ける時など等
スチールの軽い踏み台も良いですが、私はこの踏み台が気に入ってます。
私の体重をしっかりと支えてくれる優れもので、
これからも毎日こき使われて可愛そうな気もしますが、
せいぜい体重を増やさないように気をつけて踏み台をいたわりながら
使っていくことに致します。
[PR]

by akera_s | 2007-02-13 13:59 | 暮らしの道具 | Comments(2)
2007年 02月 05日

山葡萄の籠に

こぎん刺しをする時に使う布や糸、針箱、図面などをこの籠にまとめて傍におきます。
e0030924_1423406.jpg

仕事に取り掛かるとき探し物をしなくてすみます。
一つの作品が出来上がるまで使うものを一まとめにしておく事が仕上がりにも
影響してきますのでこの籠はとても重宝してます。
この籠は秋田で編まれたもの。
随分使い込んでいますので艶が出てきてます。
[PR]

by akera_s | 2007-02-05 14:38 | 暮らしの道具 | Comments(4)
2007年 02月 01日

やまぶどうの籠

籠が大好きで生活の中にも色々な籠を取り入れています。
e0030924_194543.jpg

この籠は数日前にも載せましたNさんが編まれたやまぶどうの手提げ籠。
色々な種類の籠を作っていますが、大きさとふっくらした形が何とも言えず好きなんです。
とっ手にはリングが使われていて使いやすい、そしてこの籠にはNさんの人柄も
編みこまれていますので温かさも感じられます。
この籠は私にとりまして特別の物、母にプレゼントした物が私の手元に戻ってきました。
それ以来ずうっと使い続けています。
Nさんの手業は素晴らしいものです。材料の選び方、編み方は抜群。
多くのお客様は籠が出来上がるのを待たれているようです。
[PR]

by akera_s | 2007-02-01 19:30 | 暮らしの道具 | Comments(4)
2006年 09月 30日

愛用の籠

今日はお天気も良く洗濯日和で、我が家の洗濯機も元気に回っています。
ここで洗い終わった洗濯物を入れてる籠を写してみました。
使い始めて20年余り経ちますが未だにしっかと働いてくれてます。
e0030924_9283516.jpg

この籠は脱衣籠を探してる時に出会い、2つ買い求めました。脱衣籠の方は
使い方が悪かったのか、かなりの傷みがあるのでここに登場できませんでした。
オッと洗濯機の終了のブザーがなりましたので、洗濯物を籠に入れて・・・・・・・・。
[PR]

by akera_s | 2006-09-30 09:39 | 暮らしの道具 | Comments(0)