カテゴリ:旅は道づれ・・( 123 )


2011年 08月 20日

茨城まで

昨日は雨降るなか高速道路を3人ドライブで茨城まで。
途中事故のため渋滞に巻き込まれ思った以上に時間がかかりました。
e0030924_2040684.jpg

目的地は大洗水族館。
e0030924_20444278.jpg

風と雨で海も荒れていました。
e0030924_20401973.jpg

館内にな沢山の魚が水槽の中で気持ちよく泳いでいます。
e0030924_2040506.jpg

アザラシがこの体制で長い時間じっとしていて子供達を喜ばせていました。
e0030924_2050024.jpg

イルカとアシカショーも大人気、私達も大いに楽しんじゃいました。
e0030924_20411464.jpg

夏休みでもあり悪天候の割には車も多く込み合っていました。
e0030924_20412643.jpg

水族館を楽しんだ後はホームセンターのジョイフル本田により
買い物を楽しんで戻ってきました。
水族館が以外に好きな私共、いい夏休みの1日を過ごしました。
誘ってくれたIさんありがとう。
[PR]

by akera_s | 2011-08-20 21:03 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2011年 01月 26日

ゆだっと 青森 (ゆっくりと青森)・・3

最後の日も大雪でした。
朝食を取りながらのおしゃべりに大きな花が咲きましたが帰りの時間もあるし
もう少し青森を楽しもうと言うことで帰り支度をし外に出ると昨夜から降った
雪で除雪した道路にまた雪が積もっていました。
大好きな「文芸のこみち」を雪で覆われています。
e0030924_18162077.jpg

欅の木に雪の大輪の花がきれいでした。
e0030924_18165344.jpg

青森駅の直ぐそばのねぶたの家「ワ・ラッセ」を見学。
e0030924_1817957.jpg

昨年の「ねぶたまつり」に出展したねぶたが数台飾ってありました。
ここにくれば迫力のあるねぶたが1年中見ることが出来ます。
3日間の青森を堪能した後はSさんにさよならをし駅弁「太宰べんとう」を買い
新幹線に乗り込みました。美味しかった。
e0030924_18173016.jpg


この度の青森へはこぎん刺しをしている仲間のTさんが一緒でした。Tさんは始めての青森です。
こぎんは冬の手仕事、この時期に青森を体験した事はこの先こぎんを刺し続けていく上で
何かの参考になっていくことだろうとおもいます。
たまたま私も最初に青森に足を踏み入れたの20数年前の大雪の時でした。
何も分からずSさんご家族にお世話になりながら年に数回でかけて行き
主に津軽地方のこぎん刺しをしている方や作品などをさがし歩き回ったことを
思い出しました。(あの頃は若かった?な!!)
今回は心温かな再会があったり大好きな津軽三味線を聴いたり
伝統工芸を今作り続けている方たちの作品を見たり棟方志功の作品などに出会い
沢山の刺激をうけました。
漠然とですがこれから作る作品の構想が浮かんできました。
Sさん何時もありがとうございます。ご主人様、お母様によろしくお伝いください。
Nさん3日間お付き合いいただきありがとうございました。
そして3日間留守を預かってくれた主人と銀に感謝です。
[PR]

by akera_s | 2011-01-26 19:01 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2011年 01月 25日

ゆだっと 青森(ゆっくりと青森)・・3

21日も雪の降る1日でした。
青森に来ると寄りたくなる「壺佳華」へ。
e0030924_1614981.jpg

オーナーママ・Kさんのお人柄に引き付けられて足が向きます。
1年ぶりの再会でまた親交を深めることが出来ました。
もう少し居たい気持ちを抑えて大雪の中。
e0030924_162614.jpg

後姿は私ではありませんが「棟方志功記念館」へ。
ここの記念館も寄らずに居られない場所。
e0030924_1622795.jpg

今回は東北新幹線全線開通の記念として青森県で初展示の作品が数点あり
心がワクワクでした。
志功の作品からはいつも良いエネルギーを頂きありがたいです。
次はバスで駅前に移動しい「アウガ」の地下の新鮮市場へ。
e0030924_1624459.jpg

ここではお土産を少々買い求め友人宅に戻りました。
Sさんが仕事から戻り楽しみな夕げは津軽三味線が聴ける「甚太古」へ。
e0030924_16203988.jpg

席に着くと温かな「けの汁」「ざっぱ汁」「貝焼き」「しょうが味噌のおでん」等
青森の郷土料理が運ばれそれを頂きながら演奏を。
e0030924_163830.jpg

三味線を弾いている「高橋竹苑」(Y・Nさん)は初代「高橋竹山」の初めての通い弟子となった方。
e0030924_1633960.jpg

演奏の合間には師匠「竹山」との苦労話をしてくれます。
隣で民謡を唄っている方はご主人で息もぴったりで素敵なライブでした。
「竹山」の三味線の音色からは人柄と人生が感じられ大好きなのです。
今回「竹苑」ことY・Nさんの音色からも彼女の人柄と人生が感じられ
胸が熱くなりました。
店内には初代「高橋竹山」から譲り受けた三味線が飾られていました。
e0030924_164036.jpg

演奏を思う存分堪能させて頂きました。
Sさん何時も青森を肌で感じられる所に案内してくれてありがとう!!!。
              
                   つづく・・・・
[PR]

by akera_s | 2011-01-25 16:53 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2011年 01月 24日

ゆだっと・青森 (ゆっくりと・青森)・・2

雪の中アスパムを後に歩いて「県立郷土館」へ移動。
途中、歩道に  「えっ~~~!」
e0030924_1464283.jpg

立ち止まり上を見ると「うっわ~~すごい!!!。」
e0030924_1413659.jpg

足元と頭上を注意しながら郷土館に到着。
e0030924_1465511.jpg

新幹線全線開業記念特別展の「青森のわざ」を見る。
e0030924_147699.jpg

こぎん刺しをはじめ陶芸、あけびつる細工、ガラス、金工など
現在活躍されています方々の伝統工芸作品が飾られていました。
何度かお会いした方、仕事でお世話になっている方の作品もあり
じっくりと見せて頂きました。
友人Sさんが雪の中迎えに来てくれました。
1年ぶりの再会で顔がほころびます。
夕食はSさんが作ってくれた「いちご煮ごはん」しじみの味噌汁や
お刺身、サラダ、等などにおしゃべりがプラスされ美味しく頂きました。
e0030924_1471521.jpg

夕食後もはてしなくおしゃべりは続くのでした。
            
                 つづく・・・・
[PR]

by akera_s | 2011-01-24 14:47 | 旅は道づれ・・ | Comments(0)
2011年 01月 23日

ゆったど・青森 (ゆっくりと・青森)

20日(大寒)21日・22日の3日間青森へ出かけていました。
e0030924_15585052.jpg

新青森駅から青森駅に向かうため在来線に乗り換えです。
e0030924_1559879.jpg

電車は氷で覆われていると言った状態でホームへ入ってきました。
e0030924_15593972.jpg

青森駅に到着です。
e0030924_1665947.jpg

いよいよこれから雪の青森をゆだっと感じたいとおもいます。

                   明日につづく
[PR]

by akera_s | 2011-01-23 15:53 | 旅は道づれ・・ | Comments(0)
2010年 12月 19日

益子へ・・2

美味しいものを頂き次に向かうは
「益子参考館」。
どっしりと貫禄のある門が出迎えてくれます。
e0030924_14111710.jpg
e0030924_14112811.jpg

人間国宝であった浜田庄司が蒐集した陶磁器、木工、金工、家具、染色などを
展示されています。
冬さくらがきれいでした。
e0030924_1411411.jpg

古民家の中にも蒐集したものが飾ってあり土間の方はカフェになっていました。
e0030924_1412389.jpg

作業場は工事中でしたが窓から1枚撮らせて頂きました。
e0030924_14121869.jpg

師走の平日と言うことで静かにゆっくりと見ることが出来ました。
次に陶芸の土と道具を買い求め一休みしたくなり
「pain de musha musha and coffee」で珈琲を。
e0030924_1429555.jpg

とても懐かしさを感じさせる楽しいお店です。
e0030924_14291763.jpg

珈琲も美味しかった。
e0030924_14293547.jpg

パン屋さんと建物は一緒で入り口が別でした。
e0030924_14294635.jpg

パンを買い夕日眺めながら家路へと車を走らせました。

とても有意義な一日でした。
[PR]

by akera_s | 2010-12-19 14:37 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2010年 12月 18日

益子へ

昨日は栃木の益子まで行ってきました。
途中那須連峰が綺麗でした。
e0030924_17355674.jpg

到着したのが12時でしたのでまずは
前から行きたかった「山の食堂」へ。
e0030924_17361921.jpg

使用するその日の地元の野菜が玄関に。
e0030924_17423171.jpg

まずは豆のスープから豆が入ったパンが付いてきました。
e0030924_17464172.jpg

野菜のサラダは温野菜と生野菜がたっぷり塩味と温野菜の下からドレッシングが
顔を出しびっくり出した。
e0030924_17364987.jpg

ワンプレートで豆腐のステーキ、美味しい!!。
e0030924_1737473.jpg

平飼の鶏のふわふわ卵焼き、美味しかったそうです。
e0030924_17371732.jpg

デザートのりんごは歯ごたえがありこれまた美味しかった。
e0030924_17372996.jpg

ストーブの赤々燃える火、窓からの光を感じ静かに時間が流れ
お店の方のさり気ない気遣いか食事をしている皆さんを穏やかな気持ちにし
店内が一つになってる感じが今までに味わったことが無い体験でした。
e0030924_17375140.jpg

とても良い気分でお店を出て次は「益子参考館」です。
                        明日につづく
[PR]

by akera_s | 2010-12-18 18:02 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2010年 11月 12日

ちょっと・寒河江市まで

好天に恵まれたところで急遽
寒河江まで、途中の紅葉が綺麗でした。
e0030924_922990.jpg

今回は作品を届けながらIさんの「気まぐれ料理」を頂くことが
e0030924_924438.jpg

目的でした。相変わらず手際の良いテンポで料理が出てきます。
どれもが美味しく、地元の方、山形市内からもお客様がお出ででした。
午後2時お店をクローズしたところで「カンちゃん」も一緒に
e0030924_9356.jpg

朝日町の「ほうずき窯」さんへ案内して頂きました。
e0030924_932846.jpg

ギャラリーには穏やかな中にも1本筋の通った作品が並んでました。
e0030924_934223.jpg

同じ町内にある蔵カフェで一休み。
e0030924_9314022.jpg

町おこしをしている朝日町では地元のりんごを使った物をメニューに入し
地元の作家さんの作品を使ってがんばっています。
茶碗もお皿も「ほうずき窯」さんの作品でした。
e0030924_9262430.jpg

ランチメニューの看板にりんご入りのコロッケの文字が
e0030924_951158.jpg

皆で食べてみたいね~~~次の機会には是非食すことに。
沢山食べて沢山話して沢山笑って楽しい1日でした。
帰りの高速からみた夕焼けがとてもやさしく微笑んでいました。
寒河江のIさんとSさんお付き合いありがとうございました。
e0030924_952380.jpg

[PR]

by akera_s | 2010-11-12 09:40 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
2010年 10月 14日

旅・・・・・3

武相荘を後に「コストコ」に向かいましたが
周辺の道路が大渋滞でなかなかたどり着くのに
時間がかかりそうなので
飯能市にある子どもの森公園に変更。
そこにはムーミン童話の世界を取り入れた建物などがあり
大勢の子供たちが自由に遊んでいて楽しんでいました。
e0030924_1644407.jpg
e0030924_16451655.jpg
e0030924_16453680.jpg

なんとも穏やかでまた行きたくなってしまうような公園でした。
Iさん宅に戻り夕げの準備。
みぞれ鍋とシュウマイで友人も手伝ってアッと言う間に出来上がり
e0030924_1646063.jpg

Iさんのおかあさんと弟さんも一緒に相変わらず
飲んで食べて話して笑って楽しい時間が過ぎました。
3日目の11日も午前中大いに楽しませて頂きました。
渋滞で行けなかった「コストコ」に到着。
広さと商品の数と量の多さにびっくり。
e0030924_1762023.jpg

我が家の近くにあったら楽しいのにな~~なんて話しながら
カートにどんどん詰め込んでしまう私でした。
買い物も終わり最後に出世神社と言われている高麗神社に参拝。
e0030924_16464757.jpg

3日間の旅も楽しいうちに終わりIさんご夫妻に感謝しながら帰路に。
今回の旅はとてもメリハリのあるものでした。
Iさんご夫妻、Iさんのおかあさんと弟さん、付き合ってくれた友人2人
小道具「坂田」さん、留守番をしていた夫と我が家の息子2人に
心から感謝します、ありがとうございました。
[PR]

by akera_s | 2010-10-14 17:19 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
2010年 10月 13日

旅・・・・2

旅の2日目、朝食に神楽坂で有名な中華慢を食べエネルギー満タンで
e0030924_11353651.jpg

イザ!旧白洲邸「武相荘」へ。
e0030924_11362641.jpg

武相荘がオープンしたと知ってから1度は見たいと
思っておりましたところは想像通りでした。
NHKで白洲次郎物語を放映したことで見学者が増えたのか
連休のせいなのか大勢の方が見学に訪れておりました。
長屋門。
e0030924_13354983.jpg

門の前には臼を「しんぶん・郵便物」受けに。
e0030924_1336565.jpg

庭の隅にある水道の蛇口素敵です。
e0030924_13361830.jpg

ギャラリーの階段下の季節を感じさせる花木。
e0030924_1824136.jpg

茅葺屋根の母屋、どっしりと貫禄十分です。
e0030924_17581013.jpg

母屋の庭には竹林が見る者の心を洗うよう。
e0030924_17583483.jpg

鈴鹿峠となずけられた散策路、癒されます
e0030924_17592949.jpg

峠の石畳が雨上がりで輝いてました。
e0030924_17595573.jpg

母屋内は30年かけて手を入れたそうです。(撮影禁止)
白洲次郎・正子夫妻のここでの毎日の生活を想像しながら
たっぷりと時間をかけて見させて頂きました。
この鶴川まで案内してくれたIさんご夫妻には感謝です。
明日も続きますよ~~~。
[PR]

by akera_s | 2010-10-13 18:23 | 旅は道づれ・・ | Comments(0)