カテゴリ:旅は道づれ・・( 123 )


2006年 11月 19日

秋田へ・・・3

角館は小京都と言われ何時も観光客の多い所ですが、季節も晩秋
人出は少なくゆっくりと散策できました。
e0030924_14571438.jpg

雨上がりでとても落ち着いた雰囲気の中「石黒家」を見ることにしました。
e0030924_1459109.jpg

佐竹北家の家臣の家で嘉永6年(1853)に蓮沼七左衛門から買い受けたましたが
今でも主屋は当時と変わっていないようです。
こうして守っていくのは並大抵の事ではないのでしょうか。
e0030924_1543688.jpg

庭の木々も樹齢300年の樫木をはじめ素晴らしいものでした。
時間があれば武家屋敷を全部と美術館なども見たかったのですが、これから
秋田市内で待っていてくれるMさんにも早くお会いしたいし、また今度の宿題にと
角館を後に秋田市に向う。
待ち合わせの場所でMさんと直ぐに会うことができ、即Mさん宅に。
久し振りのMさんとの再会で話は止めどもなく続く、そこえ何年ぶりかのSさんが
Mさんが声をかけててくれたようです。飛び上がるほど嬉しい事でした。
夕食には秋田名物しょっつる鍋で大盛り上がり。
e0030924_15165059.jpg

はたはたが美味しかったよ~~~。
付録
今日はピザ窯に初めて火を入れました。ついでに焼き芋をつくってます。
e0030924_15225412.jpg

[PR]

by akera_s | 2006-11-19 15:23 | 旅は道づれ・・ | Comments(10)
2006年 11月 18日

秋田へ・・・2

大仙市の硝子工房に無事到着。
Iさんに出迎えて頂き工房に。手作りの窯には赤々と火が点いていました。
e0030924_13311138.jpg

2階に案内されますと作品が出迎えてくれ、そこには温かな雰囲気が流れてました。
e0030924_13391489.jpg

Iさんをお訪ねした目的(来年の作品展について)を話し是非参加して頂くように
お願いしましたら、快く受けて頂く事が出来、今回の役目の一つが終わりました。
二階の壁にはIさんの手作りの硝子がはめ込まれ素的です。
e0030924_13505349.jpg

工房の向では奥様のお父様が豆腐屋さんを営んでおられ
e0030924_13482544.jpg

豆腐も種類が沢山ありましたが1部だけ載せてみました。
e0030924_1358577.jpg

今夜からお邪魔させて頂くMさんに豆腐のお土産を買い、
次の目的地の角館に向います。
[PR]

by akera_s | 2006-11-18 14:05 | 旅は道づれ・・ | Comments(3)
2006年 11月 17日

秋田へ

11月15日から秋田の方へ出かけてきました。
仕事も兼ねての久々の秋田行き、どんな出会いが待ってるのでしょうか。
天気予報はあまり良くないようでしたが
「晴れ女」の私なのでキット晴れるはずと朝7時Tさんと出発。
ここのところの冷え込みで吾妻小富士にも雪が降りとてもきれいでした。
11時横手インターを降り大仙市に向かうのですがここで早めの食事を取る事に。
横手と言えば焼きそばが有名とか。
そこで
e0030924_20311136.jpg

食べました。それぞれの店がソース、具を変えたりで特色を出してるそうです。
そして今回の目的の1つである星耕硝子さんを訪ねる為に地図を見ながら大仙市へ。
走ること40分ありました、看板が。
e0030924_20375419.jpg

所々に立っている看板を目印に進んでゆくと
ふわっ豆腐屋さんと星耕硝子さんが、そこでIさん御夫妻との初めてのご対面です。
[PR]

by akera_s | 2006-11-17 20:49 | 旅は道づれ・・ | Comments(0)