あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 21日

こぎん三昧

時間が取れれば殆んどこぎんを刺している今日この頃です。
e0030924_1402892.jpg

ここに載せましたこぎんは少し前に仕上げた物の一部を写しました。
今は布目が不揃いのものに刺していて中々進みませんが
ストーブに鍋をのせリンゴジャムを作りながら刺し辛さを楽しみこぎんを刺してます。
e0030924_1404772.jpg

[PR]

by akera_s | 2009-01-21 14:07 | こぎんざし | Comments(10)
Commented by mamarinn at 2009-01-21 16:37 x
久し振りにこぎんさしを見ました。
根のいる仕事ですね。
ストーブの上の、あまーーい林檎のジャム美味しそうですね。
遠い遠い、山陰まで香りが届きそうです。
Commented by agepon at 2009-01-21 18:33 x
あぁ・・すごい・・美しいですね・・
いつもながらただ、ただ感心するばかりです。
コトコト煮込んだ林檎ジャム・・
甘酸っぱい香りと甘さが画面から伝わってくるようです。
私もそうゆう時間を持ちたいです。
Commented by junjun at 2009-01-21 20:15 x
akeraさんのこぎん大好きです。
見とれていました。実物を手にしたいです。
ゆったりとよい音楽を流しながらこぎんを刺す。
そこにりんごの香り。
至福のときです。
あ!よだれが出てきました。
私もがんばろう!
Commented by marri at 2009-01-21 21:19 x
これが「こぎん」ですか!!!
美しいですね、細かいですね。整然としてますね。
斜めに指したり、バツに指したりするのですか。
それ様の布が有るのですか。平織りに自分のイメージで指しますか?
設計図、縮図なんかあるのですか。知らない事で・・・いつもながらお恥ずかしい^^;;
Commented by akera_s at 2009-01-22 18:16
mamarinnさんへ
毎日針を持って布と格闘です。
リンゴ美味しくできました。香り届くといいのですが。
Commented by akera_s at 2009-01-22 18:19
ageponさんへ
ありがとうございます。全体をお見せできれば良いのですが。
ストーブは煮込むには大変便利ですよ。
明日はおでんを煮込む予定です。
Commented by akera_s at 2009-01-22 18:27
junjunさんへ
ありがとうございます。冬のこの時期はこぎんを刺す為の
時間がたっぷりと取れますので寒いですが私にとっては
一番良い時期と言えます。
ジャズ、津軽三味線などなど好きな音楽を聴き
unjunさんもきっと私と同じような気持で刺しているのかな~~なんて
考えながら刺しております。

Commented by akera_s at 2009-01-22 18:33
marriさんへ
これがこぎんです。
刺すのは布の横目を一針一針拾いながら針を進めます。
こぎん用の布も市販されていますが私はそれ以外の布も使います。
平織りの目が粗いものであれば大体は刺せると思います。
模様は図面おこしをします。
機会がありましたら是非見ていただきたいですし体験もね。
Commented by usatyu4 at 2009-01-23 00:22
こんばんわ こぎん刺し・・・・・すばらしいですね。学生のころスウエーデン刺繍をしたことがありますが、今頃は廃れたのでしょうか。
全然きません。細かい仕事ですね。
いいものを見せてくださってありがとうございました。
Commented by akera_s at 2009-01-23 23:08
usatyu4さんへ
ありがとうございます。
私もスエーデン刺繍しましたよ、高校生の頃。
布目の拾い方は違っていますが同じ手法ではと思います。
時間があったら思い出しながらやってみようかしら。


<< 鍋で      釜 >>