「ほっ」と。キャンペーン
2008年 03月 10日

コンサート

昨日はAさんご夫妻に誘われて隣町の三春(滝桜で有名)まで
お筝と尺八のデュオリサイタルに出かけてきました。
e0030924_9582999.jpg

お筝の吉田さんは地元の方、尺八の松田さんは鬼太鼓座の座長をされている方。
前半は日本伝統の音色をじっくりと聴かせてくれました。
後半は衣装も変わりとても軽快な感じで弾いていて心もウキウキしてきました。
そして尺八と太鼓の三春をイメージした演奏、剣玉まで楽器にしてしまう太鼓奏者の方には
会場から大きな拍手が。
最後の演奏は「賛歌」と言う曲を筝と尺八で聴かせてくれました、感動!!。
こんなに素晴らしい演奏をされる方か近くにいらっしゃったのだと思うと我が県も
捨てた物ではないな~~と改めて好きになりました。
小さな城下町で懸命にお筝の活動をされている吉田さんに大きな拍手を送りたい。
三春にはこれから桜、梅、桃が一気に咲き誇る季節がやってきます。
花見をしている時もしかしてお筝の音色が流れてくるかも。
[PR]

by akera_s | 2008-03-10 10:11 | 日々の暮らし | Comments(8)
Commented by kabu at 2008-03-10 12:09 x
青森、東京、そしてコンサート・・・
それにしてもアクティブですね!
菱刺展、本当にすばらしかったです。
天羽さんの菱刺しにかける思いをお聞きして、すごいなぁ・・・と驚くばかりでした。
なんだか自分が恥ずかしくなってしまったというか・・・
私は趣味の域を超えることはできそうにありませんが、自分のペースで頑張っていきたいと強く思いました。
Commented by akera_s at 2008-03-10 16:19
kabuさんへ
良くぞこんなにと言う位で歩き少々疲れてます。
私も天羽さんのお話をお聞きし私のしているこぎんはなんだろうと
考えさせられました。
どう頑張っても私が天羽さんになれるわけでもないのだから
私なりのこぎんを精一杯刺し続ける事なのかなと思っています。
kabuさんが趣味の域を超えるか越えないかは今は分かりません。
決め付けることなく自分のペースで刺し続ける事ではないかと思います。
Commented by usatyu4 at 2008-03-10 18:06
このコンサートの琴はモダンな演奏をされるのでしょう?衣装を見たらわかります。倉敷にも折られるのですよ。奥さんが琴を弾いて旦那さんが尺八を弾いて・・・それでモダンな演奏をされます。私は好きです。良かったですね。
Commented by akera_s at 2008-03-10 20:51
usatyu4さんへ
コンサートはモダンとシックの両方が楽しめました。
Commented by marri at 2008-03-10 21:03 x
梅・桃・桜 一斉に咲くから「三春」って聞いています。
作曲家の弦哲也さんの出身地ときいておりますが?
そうですか。三春の隣町にお住まいなんですか!春に行って見たいなぁ~!
桜の下のコンサートってのも一興ですよね^^♪
Commented by akera_s at 2008-03-10 23:31
marriさんへ
そうです梅・桃・桜が一斉に咲くので三春と言う名の町になったそうです。
花の咲く季節には観光バスが来るは来るはで桜も中々ゆっくりと
見ることが出来ないくらいです。
Commented by mamarinn at 2008-03-12 15:12 x
三春の名前の由来素敵ですね。
お花が揃って咲いたときに訪ねたら最高でしょうね。
筝と尺八和の世界一度じっくり味わいたいですね。
Commented by akera_s at 2008-03-12 22:22
mamarinnさんへ
三春は城下町でとても落ち着いているところです。
花の時期になると観光バスで大勢の人がやってきまして
特に三春の滝桜が咲き始める頃は大変な物です。
筝と尺八は二人が芸大で同級生と言うので今回のコンサートが
実現し、素晴らしい音色を聴かせてくれました。


<< カルチャーパーク・再オープン      大人の休日・・・3 >>