2008年 02月 04日

漆の勉強

朝から雪の中、金繕い講座2が開かれました。
今回始めての方も多い中、先生の上手な指導方法で楽しく始まりました。
e0030924_113218.jpg

先生がAKERAのアイドルUちゃんの木のスプーンを繕っている所。
e0030924_11323175.jpg

2つに割れた染付けのお皿もお見事にくっ付きました。
e0030924_11325262.jpg

我が家の花入れは前回繕ったものです。
まだまだ沢山繕った器がありますが次回どのよう変身をして
登場するのでしょうか、お楽しみに!!!!。
今回も皆さん楽しかったようで次回が待ち遠しい様です。
[PR]

by akera_s | 2008-02-04 11:41 | AKERA | Comments(8)
Commented by mamarinn at 2008-02-04 14:54 x
大切にしていて壊れたものが元に戻るってうれしいですね。次ぎは何がどんな風に元通りになるのか楽しみです。
Commented by akera_s at 2008-02-04 16:33
mamarinnさんへ
形ある物はいずれ壊れる物と分かっていても
壊れた時はかなりのショックを受けます。
でもそれを繕って使う楽しみがあると思うとワクワクしてきます。
乞うご期待というところです。
Commented by ナガサワ at 2008-02-04 21:53 x
教室では、大変お世話になりました。
娘の方です(ぺこり)
とっても楽しい教室でした。
次回も楽しみです。
・・・とわくわくしてたら、今朝方弟が私のご飯茶碗をこなごなにしてくれました。(No--------!!!)
次回早速・・・。
AKERAさんご夫婦の素敵な笑顔が見れて、私たち母娘も嬉しくなっちゃいました。
教室を教えてくれた、三坂堂さんに感謝です!!!
Commented by akera_s at 2008-02-04 22:24
ナガサワさまへ
こちらこそお世話になりました。そしてお土産までいただきまして
重ねて御礼申し上げます。
楽しいと言って頂けてとても嬉しいです。
ご飯茶碗もしかして弟さん金繕いを沢山勉強できるようにと
ワザワザ壊したのかもしれませんね。
次回もまた楽しく講座が開かれると思いますので楽しみに
お出かけください。
Commented by usatyu4 at 2008-02-05 07:48
おはようございます 再びお邪魔しました。先日私のところで、ニシン鉢をぴたりと書かれていたので、びっくりしました。実は私があの鉢に活けます。これも何かの縁です。のぞかせてもらったら、いろいろなことをなさっておられますね。これからもいろいろ楽しみにして見せていただきます。
Commented by akera_s at 2008-02-05 16:02
usatyu4さんへ
ニシン鉢は我が県の会津本郷焼きでその鉢を使って
ニシンの山椒漬けを作ります。
でも今は密封容器に作って冷蔵保存をする方が多いようです。
料理はあまり上手ではありませんがニシンの山椒漬けは
少しだけ自信ありますので山椒が出始めの頃にブログに載せて
見たいと思います。
是非これからもよろしくお願いします。
Commented by marri at 2008-02-06 07:56 x
一度壊れた土器が繋がるのですね。先人たちの知恵をこうして受け継いでいくのですね。
今、東京に来ています。のんびりした時間が流れています。
ここから東北新幹線で・・・ひとっ飛びでそこまで。なんて考えますよ。
次回はそんな旅も考えてみたいと思うワタクスです^^♪
Commented by akera_s at 2008-02-06 14:04
marriさんへ
壊れても工夫次第でまた違った楽しみ方ができるのは嬉しいです。
東京から新幹線で1時間40分くらいでこれますよ。
是非こちらまで足をのばしてお出でください。


<< 宝物      珈琲タイム >>