「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 04日

今年も

昨日は息子と共に地元の神社にお参りに。
冷え切った空気の中で厳かにお参りを済ませお札を受けてきました。
その後、昨年同様に息子を黒磯駅まで送る事にした。
3人でアレやコレやと話す事2時間あっという間に黒磯に到着。
昼食をとる事にし昨年はお休みだった旧黒磯銀行のレストラン&カフェに入る。
e0030924_201892.jpg

ゆったりとした落ち着いた雰囲気の店内はほぼ満席。
カウンター席でパスタを注文、私はほうれん草の和風味パスタ。
珈琲も飲んでみたかったが時間の関係で次回のお楽しみに。
e0030924_2012612.jpg

息子は仕事が忙しいと言う事で食事後、直ぐに黒磯駅でサヨナラでした。
また来年こうして送る事ができるよう健康でいたいものだと夫と話しながら
私達も黒磯を後にしました。
[PR]

by akera_s | 2008-01-04 20:13 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by marri at 2008-01-05 09:03 x
お正月帰省の息子さんだったのですか。寂しくなりますね。
帰ってくれるのは嬉しいですが、この見送りは切ないものです。戻りの車内は無口な貴女ではなかったでしょうか。
ウチの息子は学生時代、余り帰省しなかったです。いつも何かと口実が付きましたが。
さて、神奈川に帰るって朝は、食事が済んでも立ち上がらず、昼ごはんを食べても・・・なんだかんだと。そして3時ごろノソリと立ち上がる。今から思うとは母を残して去りづらかったのかなぁ~って思いましよ。
そんなことを思い出した貴女のお話でした。
Commented by akera_s at 2008-01-05 17:10
marriさんへ
何時も帰省して泊まるのは3~4日と決まっているので
それが当たり前と言った感じの私です。


<< Uちゃんと銀      雪の中で >>