2007年 12月 02日

漆の勉強

今日は漆作家の藤原さんを先生に金繕いの講座が開かれました。
e0030924_18471218.jpg

午前の講座は
参加された皆さんがそれぞれの器を持参し欠けた所や割れた所に
漆と粉やご飯粒を混ぜて練った物で繕う。乾燥に時間がかかる為、次の工程は来月に。
午後からは漆についての勉強でした、中々面白いもので
次回の講座が楽しみです。
ただ皆さんが漆にかぶれてない事を祈ります。
2~3日後にかぶれが出るとか、出たら暫く外出はできませんよ。
[PR]

by akera_s | 2007-12-02 18:58 | AKERA | Comments(2)
Commented by agepon88 at 2007-12-02 23:28
あ~~っ!‘金繕い’ですか!?
以前、母と習いに行こうと見学へ行ったことがあるんです。
近所でしたら是非母と共に参加させて頂きたいぐらいです。羨ましい~!
Commented by akera_s at 2007-12-03 20:58
ageponさんへ
楽しい講座でした。
ほんと!近かったらきて頂けたのにね。
とても楽しいので
次の講座に出かけてきてみませんか?と言いたいのですが
多分雪が積もって寒い時期なのでお勧めできませんね。


<< 裏山も冬支度?      墨つぼ >>