あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 10日

母の引き出し

夫の母が愛用していた引き出し。
e0030924_211963.jpg

母が無くなってからは何時も居間の片隅で私達家族を見守っていてくれる。
東京育ちのハイカラさん、私より若い感覚でビックリする事が多々ありましたが
楽しく、孫をこよなく愛した母は何を急いだのか59歳で父の元に旅たってしまいました。
これからもこの引き出し大事にしていきますよ「お母さん」。
[PR]

by akera_s | 2007-11-10 21:14 | 暮らしの道具 | Comments(2)
Commented by marri at 2007-11-11 09:07 x
あ~~。びっくりした。本当にお喋りしてたみたい。
いい引き出しですね。いつも何を入れてますか。しっかり使っておいでの様子。
お話の中から貴女はお母様と同居されてた様に感じられます。違いますか?
私は年に一回しか会わない人でした。結婚して数年後には亡くなりました。
仲良くお喋りした記憶が有りません。貴女の様に実の親子さんの様な感情が無いのです。
聞いていて嬉しくなりました。引き出しが欲しくなりました。いいお話ですね^^
Commented by akera_s at 2007-11-11 18:42
marriさんへ
なかなか味わい深い引き出しでしょう。
中身は爪切りや小さな鋏、耳かき等色々入っています。
母とは7年間の同居でした、良く親子ですかと聞かれたものです。


<< 作品を届けに      畑の冬支度 >>