2007年 08月 31日

肩こりと・・・幸せな出来事

ここのところ肩こりが酷く肩に痛みを感じるようになり
我慢が出来ずに昨日、治療院へ駆け込みました。
かなりのこりでカチカチでしたが治療をして頂き、少々楽になりました。
今日も行って来ました。暫く通う事に致しましょうか。
身体も楽になってこぎんを刺し始めようという気になって準備をしていると
携帯の呼び出しがなる。山形のKさんからである。
今東京の全国裂き織展会場にいてKさんの傍に
私の尊敬する青森のT先生がお出でになり電話に出で下さるとのこと。
先生には久しくお会いしてなく長野の作品展のDMを送っただけであったので
ここでお話ができるのはただ嬉しい!!!の一言。
電話の先から先生の声が「青森のTです」お元気そうだ、
先生も私の声が聞けて嬉しいと言ってくださり短い時間でしたが何と幸せなことか、
やはりこぎんを刺し続けていて良かったと心から思いました。
こぎんがここまで刺せる事が出来たのもT先生をはじめ青森の友人、知人が
支えてくれたからでもあるのです。
T先生今度は作品を持ってお邪魔させて頂きます。
Kさん幸せな時間を作って頂きありがとうございました。
[PR]

by akera_s | 2007-08-31 17:19 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by marri at 2007-08-31 22:10 x
良かったですね。尊敬する先生の声が聞かれたんですね。こぎん刺しに繋がる道筋を付けてくださった恩師なんですね。物事が好きになるのは必ず良い人との「出会い」が有りますね。いいせんせいに出会えて今のあなたがあるんですよね。
先週の木曜日いつもの中国整体に行きました。「アッ、こんなに凝っている」と先生は言っていつもより強くもんでくださいました。信頼している先生で任せていました。ところが次の日・・・体中がいたくって。体を曲げて歩くようでした。「揉み返し」とか言うのだそうです。少々荒療治が過ぎました。その次ぎの日にはすっきりしましたが。あの時は慌てました。
そして今日、一週間ぶりに又行って来ました。二人で大笑いしましたが、このマッサージはとっても私の体に合ってます。
Commented by akera_s at 2007-09-01 15:57
marriさんへ
お陰さまで嬉しかったです。その先生や友人に会いたくて年に
3~4回青森通いをしました。
中国整体ですか私も体験してみたい、後がすっきり気持いいでしょうね。


<< 年1度の      展覧会の後 >>