2007年 08月 06日

会津の出会いから・・・2

作品展2日目。
会場の花を活け変えて、お茶の準備も終わらないうちに
朝1番のお客様が。
ゆっくりと作品を見ていただく。
e0030924_14265945.jpg

e0030924_14274163.jpg
e0030924_1428516.jpg
e0030924_1428236.jpg
e0030924_14284679.jpg

見ていただいた後は外の大きなクルミの木下のオープンカフェで
美味しい珈琲と各自持ち寄りの産地の物でゆっくりとしていただきました?。
大勢の人でゆっくりして頂けたのかと少々心配も。
ちなみに秋田はうすばもろこし、郡山はキュウリと手前味噌でもろきゅう、
会津の舘岩はそばあられ、長野は差し入れのお菓子やケーキ、おこわ等など。
午後になると私達も流れをつかむ事が出来、少し気持にゆとりも出来てきました。
[PR]

by akera_s | 2007-08-06 14:40 | こぎんざし | Comments(4)
Commented by marri at 2007-08-08 08:50 x
これだけたくさんの作品、全てが貴女のですか?ガラスもですか?
なんていう人生、生活をして居る方なんでしょう!

備前焼の窯元から案内状が届いてました。「窯だし」の案内です。車で1時間も走ると備前です。一歩足を入れると時間があっと言う間に飛んでいきます。買えるような安物は有りません。作品の前に立ち、作者の名前を見て焼き物の風景に浸ります。なんてこと無いです。たったそれだけの事に時間が飛んでいきます。
↑貴女のこれらの作品を前にしたら・・・きっと動けない私でしょうか?知識も無い癖して。そんな私です。
Commented by やぶ at 2007-08-08 12:39 x
作品が会場に並んだ写真を見たら、ますます行けなかった事が残念です(;_:)
どれもステキな作品ばかり。
藤原さんの作品が特に気になります。
右手に写っているワンプレート皿?いいなー
Commented by akera_s at 2007-08-08 14:51
marriさんへ
全てが私の作品?ではありません。
5人展でしてガラスも漆も陶器も草木織もそれぞれに作者が違います。
私の作品はこぎん刺しで額に入った作品は
これからもっと、もっと力を入れていこうと思っているものです。
備前が近いのですか、焼き物が大好きな私としましては
marriさんが非常に羨ましいです。
備前焼きは高価なので手は出ませんが備前には1度行って
じっくりと備前焼に向かい合ってみたいと思っています。
時間があっと言う間に過ぎていくのがわかります。
今回の作品展見ていただけたらと残念に思います。
きっと何時か見ていただけるのではないかと心から願っています。
願いば実現するそうですから。

Commented by akera_s at 2007-08-08 14:56
やぶさんへ
見て頂きたかったで~~~す。
もしかして次回はこちらで開催と言う話も出ましたので
期待して待っていてください。
漆の作品大人気でしたよ。彼の優しい人柄が出てましたから。


<< 会津の出会いから・・・3      会津の出会いから・・・1 >>