2007年 04月 19日

新潟へ・・・2

北方文化博物館敷地内にあるレストランで昼食をすませて新潟市美術館へ向う。
いよいよ「青山二郎の眼」展。
e0030924_16355082.jpg

館内は平日とあって、ゆったりと見ることが出来ました。
e0030924_16372390.jpg
e0030924_16373518.jpg

10代半ばから「やきもの」に興味を持中国古陶磁を求め、
[天才的な審美眼」を賞賛されたという逸話を持ち20代で柳宗悦が提唱する
民芸運動の発足にも関与した人物、青山二郎にまつわる作品205点が
「鑑賞陶器」「朝鮮考」「骨董」「装幀家、青山二郎とその交流」の全4章に分けて展示され
青山二郎の眼を通して作品を見ることが出来今までと違った目線で見れたのが
とても面白く感動でした。


話はがらりと変わりますが、昨日、山から庭にある杉木にムササビが飛んできました。
生まれて初めて目にしましたので、最初は何が飛んできたのとビックリしました。
また会いたいな~~~、ムササビ君今度はゆっくり遊びにきてね。
[PR]

by akera_s | 2007-04-19 17:08 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
Commented by agepon88 at 2007-04-19 19:45
先日NHKで青山二郎さんの特集番組を見たばかりです。
白洲正子さんのお師匠さんぐらいの知識しかありませんでしたが、その数々のエピソードにはただ感心するばかりでした。
この展覧会は東京ではもう終わってしまったのかな・・
この方の目にかなった品々・・是非見て勉強してみたいものです。

きゃ~!ムササビですか!?
夜行性ではないかと思います。
きっとakeraさんご夫婦にご挨拶に来たんですね。
Commented by akera_s at 2007-04-19 20:06
ageponさんへ
東京での開催はこれからで巡回最後のようです。
是非見に行ってください、感銘を受けると思います。
ムササビにはビックリしました。
何時も遊びに来るSDさんと夫と3人少し興奮してみてました。



<< 今日は暖か      新潟へ・・・1 >>