あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 04日

ツバメの卵

SDさんの家にツバメのカップルが5組間借り?している。
用事があってお邪魔すると巣の下に小さな小さな卵が3個落ちている。
e0030924_1613323.jpg
e0030924_16131454.jpg

どうして落ちてるのだろうとSDさんに聞くと
「巣の奪い合いをし巣を奪い取ったり、親のどちらかが居なくなり相手が変わったりすると
前のツバメの卵を巣から出してしまう」そうです。
巣から落とされて何日も立ってしまったようで卵はカラカラに乾いてました。
可愛そうですが自然界で生きて行く為には仕方のないことかもしれません。
埋葬して花を供えてあげることにしました。
[PR]

by akera_s | 2007-04-04 16:23 | 日々の暮らし | Comments(6)
Commented by やぶ at 2007-04-04 17:43 x
ウチは毎年、ツバメがベランダに巣を作るので、ベランダは糞だらけです。フトンも糞をされるので干せなくなります^^;
でもヒナが口をあけてえさをまっている姿をカーテンの陰からこっそり覗いていると心が和みます。
Commented by agepon88 at 2007-04-05 08:21
そうなんですか?ツバメって幸福の使者ってイメージでした。
「巣の奪い合いをし巣を奪い取ったり、親のどちらかが居なくなり相手が変わったり・・」とは・・人間とかわりませんね。
ちょっと哀しいお話の時になんですが、器が素敵で見とれてしまいました。
Commented by akera_s at 2007-04-06 19:59
やぶさんへ
返事遅れてすみません。
ツバメは頭がいいのですね、蛇等から卵やヒナを守る為に
人間のいる所で子育てをするんですね。
布団干しも出来なくなるのは困りますが、お礼に可愛いヒナを
見せてもらえるので我慢ですね。
Commented by akera_s at 2007-04-06 20:04
ageponさんへ
今晩は、部屋の模様替えをしてまして返事遅れました。ゴメンナサイ。
自然界の厳しさも人間の世界の厳しさも同じと言うことなんですね。
器は私も気に入って買い求めた物です。友人の陶芸家が
作品展を開いてまして昨日手に入れたばかりです。
Commented by kumikumi50 at 2007-04-07 02:14
いつだったか、こすずめが、溝に落ちていて拾って、タオルにくるんで蒸タオルを作って、それを又乾いたタオルで包んで、命を助けた事がありました。親が捜して、鳴いていました。
この時期すずめも忙しい?
Commented by akera_s at 2007-04-07 10:26
kumiさんへ
人間も季節が良く何かと忙しくしてるように、
小鳥たちも同じく忙しいのでしょうね。
命を助けられたすずめは親に会うことが出来たのかな~~。
キッとkumiさんを親だと思って時々遊びに来てるのではないでしょうか。
お花が沢山咲いてるkumiさんの庭に。


<< 水屋箪笥      公園の花は2 >>