あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 23日

カブスカウト隊がやって来た

11月18日と今日の2日間カブスカウト隊が陶芸体験にやってきました。
私も10数年前までカブ隊のお手伝いをしておりましたので
その頃に戻った様な気持になりました。
お抹茶の茶碗を作り来年1月プログラムの中にお茶会が開かれる予定になっており
その時自分で作った茶碗でお抹茶を頂くそうです。
18日の1回目の様子です。
e0030924_13393377.jpg

たっぷり1時の様子です。
e0030924_13414253.jpg

今日も真剣、削り過ぎないよう慎重にロクロを回してます。
そして仕上がりました。
e0030924_134357100.jpg

皆さん一生懸命作りましたので仕上がりこんなにきれいです。
焼き上がりを楽しみに待っていてください。
この体験がスカウト達の良い思い出になればと思っています。
スカウトの皆さん私達に元気をありがとう。
N隊長さんご苦労様でした。これからもカブスカウト隊をよろしくお願いします。
[PR]

by akera_s | 2006-11-23 13:55 | AKERA | Comments(4)
Commented by jajatojaja at 2006-11-23 19:10
いい体験ですねぇ。
でも、ろくろって、初心者でも回せるんですねぇ
知らなかったw
Commented by akera_s at 2006-11-23 20:31
jajatojajaさんへ
子供たちに少しでも良い思い出になればとお手伝いさせて頂きました。
キッと心が素直なのでしょうね、少しだけのアドバイスで
こんなに上手にロクロを回してしまうのですから。
私にも欲しいですこんな素直な心が。

Commented by kumikumi50 at 2006-11-24 00:08
akeraさん。窯元まつりが近くて仕事ばかりで、ご無沙汰してしまって・・・。ごめんなさいね。
何とかこの時期を乗り越えますから・・・。
こんなボランティアも必要ですよね。全く生活のための作陶になってしまっています。これじゃ、だめですよね。
Commented by akera_s at 2006-11-24 15:40
kumikumiさんへ
お忙しいのにありがとうございます。
まずは生活が大事だと思います。私共はリタイヤ組ですから
どうすれば人とのつながりが出来るだろうかと模索しながらの
毎日の暮らしです。
kumiさんは色んな事を乗り越えて今が自分のために時間を
大事に使う時です。それからでも遅くないですこのような形の
ボランティアは。


<< ランチに      小春日和の庭で >>