2006年 11月 21日

秋田へ・・・5

11月16日朝から良い天気に恵まれ帰る前に男鹿へ。
秋田と言ったらなまはげでしょうとゆうことで「なまはげ伝承館」で体験学習をしました。
ここが伝承館です。
e0030924_15194944.jpg

係りの方のなまはげ行事についての説明がありその後なまはげが登場します。
e0030924_15244663.jpg

凄い足音をさせながらの登場は大人でもびっくりします。2回目の体験ですが
今回もかなりビビッてしまいました。なまはげ問答が繰り広げられますが
方言が難しくて判らないところがありますが、
そこがまた面白いと言いますか方言の温かさを感じやっぱり東北は良いな~~と
思っちゃうんです。
伝承館の裏にある真山神社まで階段を登りお参りをし、帰るために秋田市まで戻りました。
帰り際にSさんとNデパートで会いお別れをする事になりそこまでMさんに案内しながら
送ってきて頂きました。
とても短い時間でしたがいい時間でした。
なんだか別れるのが辛く3人で涙を流してしまいました。Hさんキットびっくりしたのでは。
今回もMさんを初めご家族、Mさんのお兄さんご夫妻、Mさんのお姉さんご夫妻、Sさん、
大仙市のIさんご夫妻と皆さんに温かく迎えて頂き心から感謝申し上げます。
お陰さまでまた良い出会いが出来ました。
[PR]

by akera_s | 2006-11-21 15:52 | 旅は道づれ・・ | Comments(6)
Commented by harunana at 2006-11-21 17:55 x
とても良い旅だったみたいでうらやましいです。

「生・なまはげ」の迫力はすごかったようですね(^^;)
りんごや本場のきりたんぽが美味しそうで。。。うー食べたい!!

角館は私も行ってみたい場所だったので、いいですね~。。。
もっとゆっくり散策できたらよかったですね。
Commented by akera_s at 2006-11-21 20:26
harunanaさんへ
お陰さまで良い旅でした。
秋田ゴールドは今度お出でになった時にご馳走いたします。
角館今度は皆さんで出かけてみませんか?
きっと良い旅になること思いますよ。
Commented by mikazuki-sato at 2006-11-22 00:05
なまはげ、怖い!泣く子はいねがー、でしたっけ?
誰が泣かせたんだよっ!と突っ込みたくなる天邪鬼な私。
秋田はスキーと温泉目的でしか行ったことがありませんが
色々見どころがあるのですね。いつか是非行ってみたいです。
Commented by agepon88 at 2006-11-22 10:18
男鹿へも行かれたんですね?
義母の故里です。
義母も子供の頃、怖がって泣いていたのかなぁ?(笑)
akera_sさんの旅行記、とても楽しかったです。
旅行記や旅番組ってなんだか気持ちがわくわくします。
自分も知らない土地へ行ったような気分を感じるからでしょうか・・
Commented by akera_s at 2006-11-22 11:13
mikazuki-satoさんへ
なまはげの語源は「ナモミを剥ぐ」という言葉がなまったそうです。
ナモミとは炉端にかじりついていると手足に火型ができそれお取り
怠け心をいましめるのがなまはげなんだそうです。
私もなまはげに「なまげ者はいねが~~。」って言われそうです。
皆で研修旅行に行きましょうか?
Commented by akera_s at 2006-11-22 11:25
ageponさんへ
お義母さんの故郷でしたか。御主人の人柄の良さはそこから
きているのですね。
キッとお義母さんも怖くて大粒の涙を流されたんでしょうね。
その情景が目に浮かびます、このような習俗が残されてる土地で
生まれ育ったお義母さんは人間として良い物を沢山
もっていらっしゃる方なんだろうな。
旅の日記もこれで終りですが、心も身体に温かなものを沢山
頂いてきましたので、これを作品作りに役立てたいと思ってます。


<< 小春日和の庭で      秋田・・・4 >>