2006年 11月 09日

再検査

健康診断で要注意の項目が。
選らぬ心配をしていてもつまらないので予約をしたのが1週間前。
今日が検査の日、朝から食事を抜いて行って来ました。
超音波検査で腹部の写真を何枚の取る。息を止めて、息を吐いて、息を吸ってそのままで、
何回も繰り返し、自分に私は大丈夫と言い聞かせながら言われるがままに。
終了して結果を待つ。
検査の結果は異常なしでホッとしました。
要注意は昨年、今年と血尿がプラス3だったのです。
その他にも要指導が2つありましたが先生はあまり気にしないでとゆうことなので
気にしないで生活する事にします。
[PR]

by akera_s | 2006-11-09 18:46 | 日々の暮らし | Comments(4)
Commented by agepon88 at 2006-11-10 08:43
若い頃にはまったく気にならないけど、年齢を重ねると健康診断はものすごく気になりますよね。
私も一度乳ガンの再検査を受けさせられ、あの時はまいりました・・(大丈夫でしたけど。)お気持ちよく分かります。
私の知り合いの民間療法の先生がおっしゃったことがあるんです。
「感情と体は密接な関係なんだよ。悲しんでいると肺や大腸を痛め、怒っていると肝・胆と痛める・・、あまり心配しすぎちゃいけないんだよ。」と言われたことがあるんです。
年下で生意気ですが、どうぞあまり気になさらず、いつもの元気なakeraさんでいてください。(o゚▽゚)o
Commented by momotoarthur at 2006-11-10 15:04
異常なしで良かったですね。
血尿がプラス3ってどう言う意味なんですか?
検査に行ったことがないので良く分からなくてすみません。

Commented by akera_s at 2006-11-10 16:06
ageponさんへ
色々とご心配かけました。6年前に子宮がんと言われ定期的に
診察を受けその2年後に簡単な手術を受けた事もあり
少し神経質になってる部分があるのかもしれません。
感情と体の関係、凄くわかります。良いこと聞きました、
何時もの私に戻り明るく楽しくやってきますからね。
Commented by akera_s at 2006-11-10 16:10
momotoarthurさんへ
異常なしでほっとしてます。
血尿もマイナスでなければ正常ではないようです。
年を重ねてくると自分の身体に責任を持たなくてはなんて
考え年に1度の健康診断を受けるようになりました。


<< 鳥の巣を      午後の庭 >>