2006年 10月 30日

さつま芋

畑のさつま芋堀りをしました。
ワクワクしながら畑に入る、きっと芋の茎の根元を引っ張ると
さつま芋が沢山ついてくるぞ~~~と力一杯引くが、土が粘土質の為か
茎が折れる、仕方なくスコップで土を掘り起すと想像とは違って
細い芋が1本であったり、そこそこの物が1本であったりと期待はずれでした。
e0030924_1664150.jpg

自分たちで食べる焼き芋になるぐらいの本数は取れたかな?。
[PR]

by akera_s | 2006-10-30 16:08 | 日々の暮らし | Comments(6)
Commented by momotoarthur at 2006-10-30 16:22
芋掘りはしたことがないのでその楽しさが分からないけど
大地の実りって良いですね^^
実家でも少しだけ菜園してますけど夏野菜が中心で・・・

陶芸はたたら成形が終わって次回はロクロです。
でも今週は学祭お休み。久しぶりにゆっくり休めそうです^^
Commented by harunana at 2006-10-30 17:17 x
お芋だー!

採れたてだからですか?
色が鮮やかですね(^^)
Commented by agepon88 at 2006-10-30 17:54
芋ほりですね。
幼稚園の時に行きました。
もうン十年も昔なのに、すっごく楽しかった事だけは覚えています。
akera家のお芋達は、「食べられたくないぃ~!」と必死だったんですね?(笑)
Commented by akera_s at 2006-10-30 18:01
momotoarthurさんへ
期待しながら土を掘り起す時の何ともいえない楽しいきもちです。
ロクロを回すのが面白いみたいですよ。


Commented by akera_s at 2006-10-30 18:03
harunanaさんへ。
思ったより取れなくて少しがっくりきてます。
今夜は味みをしてみます。
Commented by akera_s at 2006-10-30 18:10
ageponさんへ
秋になるとテレビで幼稚園の芋ほりで、沢山採れた~~!
なんて皆で喜んでいる場面を想像しての芋堀でしたが
でも作る喜びと、収穫する喜びを味わいましたので「これで良し」と
しまして、今夜は味見です。


<< 長野から      蕎麦のみ >>