「ほっ」と。キャンペーン
2006年 09月 29日

ジャズを聴きながら

息子から送られてきましたCD5枚。
e0030924_1118923.jpg

この家に出会って移ってくるのに幾つかの自分なりの希望がありました。
その一つに音楽を聴きながら珈琲をゆったりと飲みたい、その音楽もジャズを
聴きながらがとゆうのがとても強かったのです。ジャズに詳しいわけでもありませんが
この家に出会った時そう感じてしまったのです。
今、ジャズが流れている中でパソコンに向ってますがとても良い感じです。
この家とも相性がいいようで、午後の珈琲タイムが楽しみ。
[PR]

by akera_s | 2006-09-29 11:35 | 日々の暮らし | Comments(6)
Commented by agepon88 at 2006-09-29 12:05
私もそんなに詳しくないんですが大好きです。
akera邸にぴったりだと思います。
ゆったりと時間が流れ、心が落ち着きます。
珈琲とジャズはベストパートナーですよね。
店をやっていた頃、BGMはジャズかボサノバと決めていました。
照明も暗めにしていたので皆さん落ち着き過ぎまして、非常に回転率の悪い店だったと思います。(苦笑)
Commented by akera_s at 2006-09-29 13:01
ageponさんのお店の雰囲気とそこで美味しい珈琲を淹れてる
姿が見えてきます。その頃お知り合いになりたかった。
ジャズって良いですね心が落ち着きます。ボサノバも我が家に
合うかも。CD買いに行こうかな。
もし我が家で珈琲店始めたらきっとageponさんの所と同じで
回転率は最悪だと思いますね。
Commented by momotoarthur at 2006-09-29 13:29
素敵な息子さんですね。CDを送ってくれるなんて優しい。

わたしもジャズにはぜんぜん疎いんですけど
ジャズといえば「綾戸千絵」って感じで
ずいぶん前に義姉に誘われて彼女のライブに
行ったんですけど声は良いし話はめちゃくちゃ面白いし
最高でした。
美味しいコーヒーとジャズ贅沢な時間ですね。
Commented by akera_s at 2006-09-29 18:05
綾戸千絵、私も好きです。ライブも行きました。
彼女からは良いエネルギーがもらえるし、歌は上手いし
なんと言っても話に嫌味がなく何度でもライブに行きたくなりますね。
Commented by 不肖の息子 at 2006-09-29 20:28 x
ジャズ入門というよりも、結構マニアックな選択かもしれません(笑
「ジプシースウィング」(ジプシーの音楽とスウィングジャズの融合)の名ギタリスト「ジャンゴ・ラインハルト」、そしてジャズバイオリニストの大御所「ステファン・グラペリ」関連が4枚。それに「ジャイブ」と呼ばれるNYハーレムのエンターティナーである「キャブ・キャロウェイ」が1枚。
あまり、スタンダードとは言えないですが。
Commented by akera_s at 2006-09-29 21:26
母としましては、耳にしてアッ良いな~~と思ったらそれで良しなんです。
今日聴きながら仕事してました。ゆったりと時間が流れていて
針もスムーズに進みました。


<< 愛用の籠      こんにちは赤ちゃん2 >>