2006年 09月 22日

棚田?を見に

朝から良い天気、お墓参り日和なので夫と出かける。
我が家のお墓はH霊園の中にあり、今日も多くの人が手を合わせにきていました。
息子たちが小さい頃はお弁当を持って出かけてました。春は桜が綺麗に咲き、
秋は紅葉が綺麗でお墓参りも家族で楽しんでました(不謹慎でしょうかね)。
手を合わせ父や母とおしゃべりをしてから、私の実家により線香をあげてからの
帰り道、棚田があるので稲刈りの終わらないうちに見ておこうとY公園による事に。
e0030924_15533042.jpg
e0030924_15544092.jpg

遊歩道を歩いて棚田が見下ろせる所まで上っていきましたが、作られてる田んぼは
一部だけでした。稲作をやってないと勝手な事がいえますが、
農家の方はかなりの努力をされて守ってきたのだと思います、今は大型機械で
大きな田んぼをの時代ですから、棚田を守るにはかなりの努力が必要なのでしょう。
棚田のあることをもっと早く分かっていればこの目で見ておくことが出来たのにと
思うと少し残念です。
Y公園は近くの方たちが綺麗に手入れをされていて気持ち良く散策できました。
我が家に戻ってくるとSDさんの田んぼでは稲刈り機が元気良く動き回っていました。
間もなく新米を口にすることが出来るんだ~~~~。
e0030924_16103833.jpg

[PR]

by akera_s | 2006-09-22 16:28 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 裏磐梯に      我が家の狸 >>