「ほっ」と。キャンペーン
2006年 05月 12日

筍が

今年は筍があまり出てこないな~~~~。寒さのせいなのか、出来ない裏年なのか。
Sさんとこんな年もあるんだね、なんて話してましたがそれは大間違いでした。
実は筍は盗られていたのです。それも一人ではなく数人のグループで1日に何回も
竹やぶに入られていたのです。これではいくら探しに行っても無いわけです。
楽しみにしていたのに太くて柔らかな筍は食べられない、悔しいです。
作物が収穫時期になると盗られてしまう事件がありますがこれもそうなんですかね。
そうであれば、非常に残念な事です。
今日の夕食に筍が食卓に載る予定でしたが葱坊主の天婦羅になりました。筍は
e0030924_1937455.jpg

数日後には顔を出すでしょうが、細いものばかりではないかと思います。
[PR]

by akera_s | 2006-05-12 19:38 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by リーママ at 2006-05-12 21:55 x
えっえ~~~!<`ヘ´> そんなことがあったんですかぁ?

きっとその方々は個人所有の土地と思わず 公園内だと思ったかも知れません。
防衛策として 「個人所有地に付き入るべからず」と買いた札と共にロープを張った方がいいかも知れませんね。

私たちもよく山に行くので山のものを採る時は注意しなくてはなりません。そんなロープを張った所に出くわすこともしばしばありますから。
Commented by akera_s at 2006-05-13 10:05
そうかもしれませんね、私有地の看板を掲げてはあるのですが。
1本2本ならいいのですが根こそぎだったのでビックリですしそれが
毎日、同じ人ではやはり困ったものです。リーママのゆうように
ロープを張るようにSさんと相談します。


<< カメラ持たずに      こしあぶらとこごみ >>