あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 02日

秋田から

昨日、秋田のMさんのお義兄さんより秋田こまちと椎茸、そして古代米の赤米の稲穂が
届きました。(達筆のお手紙も一緒に)
e0030924_15222529.jpg
e0030924_15231246.jpg

Mさんを介して初めてお会いしたのは5~6年前になります。今回お義兄さんがどうしても
手に入れたい物(種)があり何とかならないかとMさんから相談を持ちかけられまして、農業の
ことに情熱を懸けてるお義兄さんの為に何とかしたいと思いまして、私の身近にいる方に
声をかけることにしました。おりました、相談に乗ってくれる人がHさんです。
色々と手を尽くしてくださり、待ちに待っていた物がMさんのお義兄さんの手に届いたのです。
届いた時の喜びは凄かったようで良かったです。何でも一生懸命されているとこうして
願っている事が実を結ぶのだと実感しました。私なんかチョコット声をかけただけなのに
こんなに色々送って頂き申し訳ないですが、美味しくご馳走になります。
赤米の稲穂は藁細工をする方にお願いして何か作っていただく事にします。
M義兄さん(こう呼ばせていただきます。)種を上手に育ててください。Hさんと収穫の頃
見に行きますから、今から楽しみにしてます。
Hさん本当にお世話になりました。ありがとうございます。
[PR]

by akera_s | 2006-05-02 16:13 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< ゆっくりと      田植えの準備 >>