あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 17日

味噌つき

午前4時に竈に火をつける。随時カメラで記録をなんて思っておりましたが、考えがあまかったようで、何せ朝からどしゃ降りの雨、そして強風になるとゆう天気予報、のんびりとやっては
いられません。夫と二人力を合わせても半人前ですからもう大変。火を強く、差し水をと次々
仕事がやってきます。それでも何とかやりこなしてる所に師匠現れホッとする。
6時半豆が柔らかくなってきたところで、2時間蒸らしに入りここで一休み。お茶を飲んだり
朝食を食べたりしてると助っ人が、またこの人が頼りになるんです。
蒸し終わりいよいよ豆を移して塩や麹を混ぜミキサーにかけます
e0030924_1446378.jpg

ミキサーから出てきたらもう味噌といった感じになりますが味はかなり塩味です。桶の中で
茹で汁と愛情を入れてかき混ぜます。それを味噌桶に叩きつけながら入れていきます。
桶にたっつぷりと入り後は熟成するのを待つだけです。豆を煮た釜はすっかり終わってから
写しましたので迫力に欠けますが載せて見ました。
e0030924_14552663.jpg

後片付けも終わりゆっくりと昼食を4人で楽しく頂ました。そして食後のデザートは助っ人さんの
愛妻お手製の苺たっぷりのヨーグルトケーキを頂きました。
e0030924_1502283.jpg

美味しくて疲れもふっんでパソコンとにらめっこしてます。
[PR]

by akera_s | 2006-03-17 15:04 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by agepon88 at 2006-03-17 18:18
すご~い!\(◎o◎)/
どっかの工場ですか!って感じがします。( ̄◇ ̄;)
まるで大量のスパゲッティかうどんのようですね!すっ、スゴイ量だ・・!(ι㊥ω㊥)!
ウチの味噌なんて子供だましみたいです。(@。@)
Commented by akera_s at 2006-03-17 19:00
凄いでしょう。どうしてこんなに作る事になったのか。自分達でも不思議に思います。でも米と味噌があれば何とか食べていけるのだと思うと
これ位あっても良いのだとみょうに納得しちゃうんですよ。今年は塩を
変えたので今から成熟するのが待ちどうし~~~~。


<< 座禅草が      明日の準備で >>