2006年 03月 09日

耕運機の音が

朝からSDさんが、我が家の畑を耕しに来てくれた。
e0030924_1855534.jpg

土も乾いていて中々良い具合に機械が動きアッとゆう間に終わる。
今度は天候と相談しながら何を植え、蒔くかが楽しみです。
[PR]

by akera_s | 2006-03-09 18:58 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by リーママ at 2006-03-10 09:12 x
みごとな畑に早変りしましたね?(^_-)-☆
耕運機も本格派!
強力な助っ人がいらしていいですね。

じゃがいもは「きたあかり」なんですね。>うちは男爵。

akeraさんちの畑 参考にさせていただきながらうちも農耕生活がんばろっ。仲間がいれば楽しいっス。p(*^-^*)q がんばっ♪
Commented by akera_s at 2006-03-10 17:58
ほんと、助っ人が頼りになりる方なので私達にも野菜作りができます。
でものんびりしている私共を相手の師匠は大変なようですが、腐れ縁
だと思ってお付き合い願っております。リーパパと仲間になれるのは
我が家の夫も楽しいと思いますので、そこのところよろしくっ!!


<< 五浦美術館へ      味噌桶 >>