あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 04日

BEST OF THE BEST

版画家 斉藤清没後20年ベスト作品展開催中の
本人出身地である柳津町にある斉藤清美術館へ行ってきました。
e0030924_528945.jpg

e0030924_5282280.jpg

代表作は「会津の冬」や「凝視」シリーズですが
今回は今までほとんど表舞台に出てこなかったもののコアなファン層から
根強い支持を得た作品も並ぶ展示でとても新鮮で新たな作品の出会いが多々あり
楽しく鑑賞出来ました。
美術館からの柳津福満虚空蔵尊は度々お参りに来ていましたが
今回は眺めるだけにして戻ってきました。
e0030924_5285164.jpg

帰りと逆になってしまいましたが行く途中に
磐梯山にかかる雲が今までに見たこともない素敵なかかり方だったので
車を止めて写しました。
e0030924_529836.jpg

本当にきれいでした。

あけら・風ノ居ホームページ
[PR]

by akera_s | 2017-08-04 05:51 | 日々の暮らし | Comments(6)
Commented by kurumi-kyoko at 2017-08-04 09:15
日常から少し離れてときめく物 、風景、見る事大事ですね。
緑の背景に朱色の鉄橋、綺麗です。
私も自然に癒されに行きたくなりました。(*^^*)
Commented by marri at 2017-08-04 09:40 x
ご無沙汰しています。いつも、ありがとう!
私ね、美術関係には疎いです。でも土地出身の人なんかだと親しみを覚えますね。
木彫家の平櫛田中翁(当地出身)なんかのお話に通じる先生なんでしょうかね!
一直線にかかる雲ですか!これも、芸術品かな。神秘的!
Commented by akera_s at 2017-08-04 15:18
kurumi-kyoukoさんへ
随分若いころに斉藤清の版画に出会い惚れ
40代中ごろに作品会場で御本人と直接お話することが出来ました。
美術館もこじんまりしていて疲れることなくじっくりと鑑賞でき
とても良いですよ。
是非お時間があったらお出かけになると良いですよ。

Commented by akera_s at 2017-08-04 15:25
marriさんへ
お元気でお出かけしてたりのご様子ホッとしました。
平櫛田中翁は立体出来な彫刻で斉藤清は板に掘る版画
同じ「木を使っての作品つくり
地元出身者の作品を鑑賞するのはまた格別のような気持ちですね。
これからも時間があったらちょっと足を延ばし楽しもうと思っています。
Commented by mamarinn30 at 2017-08-04 18:16
緑の山に赤い橋が・・・・絵はがきみたい。
いろんな作品に触れるってすばらしいことでね。

磐梯山にかかる雲、すーーーと帯をひいたようできれいですね。
Commented by akera_s at 2017-08-05 07:21
mamarinnさんへ
柳津の阿賀に架かる赤い橋を渡ると
私の気持ちの中で「あ~~奥会津に来たな」感じる場所で
この先の三島町や金山町、只見町につながっていると思うと
ワクワクする私の心の風景のあるところです。

磐梯山に帯のようにかかった雲は本当にきれいでした。


<< オレガノ染めは      久々にUP >>