あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 24日

クルミの籠

夫の使う爪切りなどを入れておく
クルミの皮で編んだ二つの籠が痛んできた
e0030924_9195990.jpg

e0030924_9204695.jpg

そこで一閑張りで再生を
どんなふうに仕上げるかこぎんをしながら思案中。


あけら・風ノ居ホームページ
[PR]

by akera_s | 2017-07-24 09:27 | 暮らしの道具 | Comments(4)
Commented by kurumi-kyoko at 2017-07-24 16:09
楽しみですね。^_^
再生して又使う事が出来ることは嬉しいです。ぜひ復活後も見せてくださいね。
Commented by akera_s at 2017-07-24 19:42
kurumi-kyoukoさんへ
今日は雨の1日でしたのでこぎんが刺し終わったので
籠に下張りをしました。
編み方が竹とは違っているのでちょっと手こずりました
乾燥したら昨日頂いた布を張ってみようと思ってます。
Commented by mamarinn30 at 2017-07-25 18:51
物を大切にされるakeraさんの気持ちが伝わってきます。

お気に入りはいつまでも使いたいですね。
Commented by akera_s at 2017-07-26 09:49
mamarinnさんへ
この籠を作ってくれた方を思い出しながら進めています。
初めてお会いした時の事やこちらの注文に応えてくれた時の事
沢山の思い出があるのでこれからも大事に使い続けようと思います。


<< 懐かしいお顔を      13年目に突入 >>