あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 26日

こぎん日和

昨日は雨そんな日はこぎん日和
e0030924_9235735.jpg

同級生からの依頼のテーブルセンター
刺しながら学生時代の頃を思い出したり
こぎんを始める26年前に情報も資料も少なく困っていた時
図書館から3~4冊の本を借りカラーコピーし本のようにして私の元に
それをしてくれたのが友人のご主人でした。
そんな素敵なことを思い出しながら刺し終えました。
時間はかかりましたが友人に渡す時のことを考えると
ワクワクします。

あけら・風ノ居ホームページ
[PR]

by akera_s | 2017-05-26 09:48 | こぎんざし | Comments(4)
Commented by kurumi-kyoko at 2017-05-26 17:54
わ〜〜 (≧∀≦) おめでとうございます。
長く手元にあったから愛着湧きますね。
ブログのこちら側からも拍手が聞こえます。
Commented by mamarinn at 2017-05-26 18:05 x
素敵な心温まるお話ですね。
こぎんをさしながら、いろんな思いが沸き上がったでしょうね。
完成品を渡す時のお友達の笑顔が、浮かぶようです。
本当にお疲れさまでした。
Commented by akera_s at 2017-05-27 09:00
kurumi-kyoukoさんへ
仕上がりました。
色々思い出しながらの制作だったので
大変さの中に楽しみがありました。
kurumiさんには制作中にランチに付き合って頂いたり
お世話になりました。
ありがとう(^.^)/~~~。

Commented by akera_s at 2017-05-27 09:05
mamarinnさんへ
年齢とともに針の進みも遅くなり気が焦るばかりでしたが
思い出と語りながら何とか仕上がりました。
資料がなかなか手に入りにくい時代でしたので
コピーされた本が届いたときは感激でした。
今も作品作りには欠かせない資料です。


<< あけびざる      糸始末を >>