あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 30日

暖簾が

10年前位に刺した暖簾
e0030924_8213070.jpg

我が家に下げて使用してましたが友人宅へ行くことに。
こぎんを始め頃に仕上げた暖簾が今までIさん宅で下げられて
20数年経ちかなりの痛みがあり何とか補修できないかとの
相談を受けましたが暖簾としては無理のようなので交換することに。
Iさん宅で使われている暖簾は私の元に戻ってきます。
ご苦労様と声をかけてから新たなものに作り替えたいと考えています。

あけら・風ノ居ホームページ
[PR]

by akera_s | 2016-05-30 08:48 | こぎんざし | Comments(2)
Commented by mamarinn30 at 2016-05-31 05:08
こぎんを始められた頃の、懐かしい暖簾が時を経てakeraさんの
手元に帰ってくるのですね。

さあ、今度は何に生まれ変わるか楽しみですね。
お嫁にだした娘の、里帰りを待つような心境でしょうか。
Commented by akera_s at 2016-05-31 10:53
mamarinnさんへ
初期の物を今まで可愛がってもらえたことに心から
感謝です。
戻ってきましたらUPしますので見てやってくださいね。


<< 遊ぶ      次々と咲いて・・・ >>