2016年 04月 25日

初物

久々の「ザ・いご食堂」から
山からの恵みの竹の子を
e0030924_5572510.jpg

AKERA倶楽部の皆さんで頂きました。

午後から友人のお兄さんが宮城県から
予約のタペストリーをお持ち帰り頂きました。
e0030924_64401.jpg

以前お邪魔した時、こぎん作品が玄関先やお部屋に
飾られているのを目にし恥ずかしいとうれしいが
交互にやってきた後に感動したのを思い出し
今回のタペストリーも指定席が決まっているとか
お兄さんからお誘いを受けたのでお邪魔するのを楽しみに
刺しかけのタペストリーの仕上げに入ります。
いつも温かな応援頂き心から感謝もうしあげます。

あけら・風ノ居ホームページ
[PR]

by akera_s | 2016-04-25 06:28 | AKERA | Comments(2)
Commented by mamarinn30 at 2016-04-25 16:57
よかったですね、ご友人のお兄様にタペストリー喜んでいただいて。

筍、私もいただいて早速筍ご飯、ワカメと酢の物、筑前煮などにして筍三昧でした。
柔らかく春の香りいっぱいでした。

来月5日は筍掘りの誘いを受けて、出かける予定です。
Commented by akera_s at 2016-04-26 09:10
mamarinnさんへ
おはようございます。
わざわざ遠方から来てくれことはうれしくお兄さんとは
楽しいお話も沢山出来ました。

今の時期 竹の子は大地からのプレゼント
色々な食べ方があって食卓の救世主ですね。


<< 苦戦中      やっと >>