あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 15日

月に1度の漆講座

今日のAKERA倶楽部は月に1度の漆講座の日。
皆さん楽しんで取り組んでいます。
先生が金継ぎに使う材料を練り上げ
e0030924_14264775.jpg

皆さんそれぞれ継ぐところに漆を載せて埋め込んでいます。
e0030924_14265939.jpg
e0030924_1427982.jpg
e0030924_14271561.jpg

割れたものが漆によって継ぎ合わされ乾燥を待ちます。
e0030924_1427224.jpg

口がかけたガラスの器はやすりで削られそこに漆を載せていくようです。
e0030924_14273191.jpg

乾燥には時間がかかりますので箱の中で次回まで休んでもらい
午後からは拭き漆を楽しむようです。
とにかく毎回盛り上がって良い時間を過ごしています。

あけら・風ノ居ホームページ
[PR]

by akera_s | 2015-11-15 14:40 | AKERA | Comments(4)
Commented by mamarinn30 at 2015-11-16 19:28
金継ぎという言葉は聞いたことありましたが、こんな風にしてやるんですね。

お気に入りが壊れたとき、こうして直るとうれしいですね。

愛着がわき、いとおしくなりますね。
Commented by usatyu4 at 2015-11-18 21:58
こんばんは 手作業というのは大変時間のかかる作業なのでしょうね。
私にはとてもできそうにないけど、こうして見せてもらうだけでも勉強になります。
Commented by akera_s at 2015-11-21 19:44
mamarinnさんへ
こんばんは。
皆さんお気に入りの器など壊れてしまった物を
丁寧に漆で継ぎまた大切に使うことに
楽しみを見つけ盛り上がっています。
Commented by akera_s at 2015-11-21 19:46
usatyu4さんへ
皆さん金継ぎすることがとても楽しいようです。
月に1度の講座なのですが大盛り上がりです。


<< 奈良へ      カレンダー・ブローチ・器で >>