2015年 09月 16日

花言葉は再会

「ヒガンバナ」花言葉は再会
毎年増え続ていてうれしいです。
花の数だけ再会もあることを願いたいです。
e0030924_1755474.jpg

蝶が夢中で蜜を吸い続けシャッターの音にも全く反応なしです。
e0030924_17621.jpg

ノブドウもきれいにお化粧しはじめました。
e0030924_1761014.jpg

これからが楽しみです。
[PR]

by akera_s | 2015-09-16 17:12 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by mamarinn30 at 2015-09-17 06:39
昔は彼岸花のこと、死人花、狐花といって忌み嫌われたと聞きましたが、
現在では、お花屋さんにも売られていますね。

田んぼのあぜ道に赤いじゅうたんを敷いたような様は本当にきれいです。
時々、真っ白な彼岸花も見ますがやはり赤が一番かな。

のぶどうは大きさは?食べられるのですか?
Commented by akera_s at 2015-09-18 20:04
mamarinnさんへ
父が言ってました彼岸花は敷地内に植えないほうが良いと
今はそんなことも内容で以外に庭先で咲いているお宅を見かけますので
あまり気にしないで花を楽しんでいます。
田んぼのあぜ道に植えてあるのはもぐらに穴をあけられないように
根に毒を持つ彼岸花が植えてあるようです。

ノブドウは食べれませんが実を焼酎に漬けておきその焼酎を飲むことで
高血圧を下げたりするとかで現在はかなりの人気だそうです。
私は染の材料として使用する予定です。


<< お墓参りの後は      DMを >>