2005年 12月 30日

すす払い

お天気も良く今日はすす払いをする。すす払いと言っても家が家だけに並みの
すす払いでは終わらない。柄の長い箒で天井を一払いすると何十年もこびり
付いているすすが凄い量で落ちてくる。ここに来て何回かやっているがそれでも
落ちてくるのだから並みのすすの付きかたではないのだろう。囲炉裏で薪を焚いて
いたのだから仕方のないこと。これを承知で来たのだしこれからまた時々暮れに
こだわらず時間が有る時すす払いをする事にします。
[PR]

by akera_s | 2005-12-30 18:32 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 今年最後の      年神様 >>