「ほっ」と。キャンペーン
2015年 05月 17日

昨日は

5月17日は義母の命日、亡くなって40年が経ちます。
昨日はお墓参りに。
庭に咲いた梅花ウツギ、ジュウニヒトエ、シャガの花を持って
供えしゆったりとお話をしてきました。
e0030924_16315937.jpg


その後に市の美術館で開催中の「明治工芸の粋」を鑑賞。
e0030924_1638232.jpg

七宝、金工、漆工、薩摩、刀装具、自在、牙彫、印籠、刺繍絵画など160点は
日本人ならではの文様、繊細な手仕事に圧倒されまくりでした。

夕方、息子から「山椒の実」が届きました。
e0030924_16554140.jpg

傷みを心配していたのですぐに実を枝から採り
12時間以上水を替えながらあく抜きをし
10分間湯がき2~3分水にさらし冷凍しました。
[PR]

by akera_s | 2015-05-17 17:08 | 日々の暮らし | Comments(2)
Commented by usatyu4 at 2015-05-18 06:32
おはようございます。可憐なお花を義母さまのお墓に
お供えされて御喜びになったでしょう。
akeraさんのやさしさが表れています。
参照の見葉1度つくだ煮で食べたことがありましたが、あく抜きが大変なのですね。
Commented by akera_s at 2015-05-22 08:57
usatyuさんへ
おはようございます。
40年に亡くなった義母は聡明でモダンな女性でした。
もう少し長生きして孫の成長を見て欲しかったな~と
思っています。
山椒の実は少し手がかかりますが
香りとぴりっとした辛さが好きなので
下ごしらえを頑張ってやっています。


<< D・Mが      咲くのが >>