2014年 07月 19日

秘仏に逢いに

山形県寒河江市の慈恩寺へ今世紀初の秘仏御開帳と言うので
Hさんの運転で行ってきました。
慈恩寺は天平18年聖武天皇の使命により
インドの婆羅門僧正が開基したと伝えられている古刹。
平安末期から室町時代にかけての仏像、仏画、仏具などは京都の貴族文化の流れを
汲む文化財は平泉中尊寺に匹敵すると言われているそうです。
本堂〈国重要文化財〉
e0030924_16333676.jpg

三重塔〈県指定文化財〉
e0030924_16324037.jpg

21日までと日にちが迫っており大勢の人で賑わっておりました。

慈恩寺を後に寒河江市市役所を訪ねました。
今は亡き黒川紀章設計の本庁舎。
e0030924_1633437.jpg

庁舎内には岡本太郎デザインの照明。
e0030924_16341743.jpg

庁舎玄関の扉の取っ手も素敵でした。
e0030924_1722214.jpg

そろそろ昼時お腹が空きましたので友人Iさんのところで
気まぐれランチを
e0030924_16332392.jpg

今回もIさんの創作料理を美味しく頂きました。
腹ごしらえの後は天童へ。
                       続く
[PR]

by akera_s | 2014-07-19 17:30 | 旅は道づれ・・ | Comments(2)
Commented by うさこちゃん at 2014-07-20 22:31 x
こんばんは いいものを見せてもらいました。東北の方へは
とても行けれそうに内ので、このような写真を見せてもらうと
ありがたいです。
Commented by akera_s at 2014-07-21 11:23
うさこちゃんへ
遠距離なのでブログを通してお互いの楽しい所を見ることが出来るのは
うれしいですよね。
私もうさこちゃんのところで何時も旅をさせて頂いてありがたいです。


<< 秘仏に逢いに・・・2      賞品が >>