2012年 06月 18日

青森・・・憧れと尊敬

16日2日目は友人が園長をされています幼稚園の参観日と講演会。
今回の青森行きはその講演会に参加したくての旅でした。
e0030924_1121657.jpg

園長先生でもある友人Sさんの挨拶。
e0030924_1123181.jpg

そして私の憧れと尊敬の人森のイスキヤ主宰「佐藤初女先生」の講演。
e0030924_112482.jpg

先生が会場に入ってこられただけで会場はあっという間に
温かく穏やかな空気に包まれてしまいました。
ゆっくりと心を込めて話される先生に参加していた皆さんも私も
聞き漏らさないようにと耳を傾け続けました。
「ボランティアをした時はそのことは道端の石ころの上においてきて
後は振り返らないの」とても素晴らしく心に残る言葉に
先生の控えめな姿勢が伝わって着ました。
食育がいかに大事かの話では私の子育ての時の事を反省。
講演会の後に初女先生とお話させて頂くことが出来ました。
舞い上がる気持ちを抑えながら手を握って頂き
「おにぎりを握る時の手の圧」のかけ方を教えて頂きました。
先生の手は柔らかく温かな優しい手でした。
常に先生のようになれたら、いやなりたいと思いながら日々送っていますが
先生にお会いしとてもとても難しいことであると改めて思いましたが
少しでも近づけるよう努力はしたいです。
先生はこの後直ぐに東京での講演会に、
そしてベルギーなど海外での講演も予定されお忙しい方です。
くれぐれもお体を大事にされて御活躍されますよう願うばかりです。
今度は友人と森のイスキヤへ行きたいと言う願いを胸に日々過ごそうと思います。

初女先生との出会いを作ってくれた友人Sさん、心から感謝を込めてありがとうございました。

            続きます
[PR]

by akera_s | 2012-06-18 11:51 | Comments(0)


<< 青森・・・・ふたり旅      青森・・・・気分爽快 >>