「ほっ」と。キャンペーン
2005年 11月 04日

切り出した栗木

e0030924_1357557.jpg

山の手入れをしながら栗の木が必要なので、切って置いた物を製材業者の方がきて
トラックに積む。機械とは凄いもので山から出すのはとても大変であったのにアッと
ゆう間に積んでしまった。これを製材をしSDさんのところの建物の土台になるので
ある。これからかなりの年数愚痴も言わずに上物を支え続けるのである。栗の木、貴方は
偉い!山の木が大きくなり過ぎて下の方には日が届かず色んな木々がやせ細っていて
可哀想でしたが、今度はたっぷり日を浴び枝を思う存分にはり花も咲かせる事が出来るので
栗には申し訳ないが他の木たちは喜んでいるのではないでしょうか。
これから寒くなると虫も蜂もおとなしくなるので夫と切り落とした竹や木の枝をかたずけます。
来年きっと咲くであろう、花を思い浮かべながら心ウキウキと仕事を進めます。
[PR]

by akera_s | 2005-11-04 14:32 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 刺してます      白磁の器 >>