「ほっ」と。キャンペーン
2005年 10月 24日

思い出

e0030924_17381854.jpg

午後水汲みに出かける。一人でのんびりと車を走らせると目の前にこんな良い景色が
早速パチりとカメラに納める。しばしボッーと眺めてから水場へ。今日は何時もより汲みに
来てる人が多かった。汲み終えて家に向かう間、母の事を思い出す、田んぼと畑でおしみ
なく働いた人でした。よく手伝いもさせられましたが末っ子の私は姉や兄よりは楽をした
様ですがそれでも秋の取り入れは結構大変でした。稲を刈りはせ棒に稲を掛けて乾燥
させるのですそれを何回か、掛けかえるのです。一人でそれをやるのは一苦労、そこで
声がかかるのです。終わった後は体全体がチクチクと痛いのですがこれをやる事で美味しい
米が食べられたのですね。今はほとんどが機械で行われるのですが昔ながらのこんな風景
を見るとホッとするとともに母の事を思い出します。
[PR]

by akera_s | 2005-10-24 18:21 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< お休みします      冬ごもりの練習? >>