2011年 01月 25日

ゆだっと 青森(ゆっくりと青森)・・3

21日も雪の降る1日でした。
青森に来ると寄りたくなる「壺佳華」へ。
e0030924_1614981.jpg

オーナーママ・Kさんのお人柄に引き付けられて足が向きます。
1年ぶりの再会でまた親交を深めることが出来ました。
もう少し居たい気持ちを抑えて大雪の中。
e0030924_162614.jpg

後姿は私ではありませんが「棟方志功記念館」へ。
ここの記念館も寄らずに居られない場所。
e0030924_1622795.jpg

今回は東北新幹線全線開通の記念として青森県で初展示の作品が数点あり
心がワクワクでした。
志功の作品からはいつも良いエネルギーを頂きありがたいです。
次はバスで駅前に移動しい「アウガ」の地下の新鮮市場へ。
e0030924_1624459.jpg

ここではお土産を少々買い求め友人宅に戻りました。
Sさんが仕事から戻り楽しみな夕げは津軽三味線が聴ける「甚太古」へ。
e0030924_16203988.jpg

席に着くと温かな「けの汁」「ざっぱ汁」「貝焼き」「しょうが味噌のおでん」等
青森の郷土料理が運ばれそれを頂きながら演奏を。
e0030924_163830.jpg

三味線を弾いている「高橋竹苑」(Y・Nさん)は初代「高橋竹山」の初めての通い弟子となった方。
e0030924_1633960.jpg

演奏の合間には師匠「竹山」との苦労話をしてくれます。
隣で民謡を唄っている方はご主人で息もぴったりで素敵なライブでした。
「竹山」の三味線の音色からは人柄と人生が感じられ大好きなのです。
今回「竹苑」ことY・Nさんの音色からも彼女の人柄と人生が感じられ
胸が熱くなりました。
店内には初代「高橋竹山」から譲り受けた三味線が飾られていました。
e0030924_164036.jpg

演奏を思う存分堪能させて頂きました。
Sさん何時も青森を肌で感じられる所に案内してくれてありがとう!!!。
              
                   つづく・・・・
[PR]

by akera_s | 2011-01-25 16:53 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
Commented by marri at 2011-01-25 18:07 x
貴女のおかげで、青森が近く感じられます。
嬉しいです!ありがとう!
昨年9月、快晴のなか、青森を歩きました。
まだまだ見残し・・・どっさり!
この津軽三味線も棟方志向も、とっても興味が有ります。
ありがとうございました。羨ましいなぁ~♪
Commented by akera_s at 2011-01-25 22:24
marriさんへ
青森が好きで好きでたまらない私ですので喜んで頂けると
うれしいです。
津軽三味線、若い方の演奏もすばらしいですが
竹苑さんの弾き方や話の間の取り方などがとても心にしみ
なんとも言えない大人の津軽三味線を感じました。
今度青森にお出での際は津軽三味線、棟方志功館に是非
足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
Commented by うさこちゃん at 2011-01-26 16:09 x
先日デパートで「全国うまいもの展」をしていたので覗いてみました。旅行に行かなくてもその土地のものを売っているので、楽しかったです。青森のリンゴで作ったドレッシングを買い、
宮城県のずんだもちも買いました。akeraさんの雪の降る青森
marriさんと同じで近く感じられました。
Commented by akera_s at 2011-01-26 18:12
うさこちゃんへ
最近は全国のうまいものが気軽に手に入りうれしいですよね。
青森の「りんごドレッシング」も「ずんだもちも」も東北のもの
お買い上げいただきありがとうございます。
東北を近くに感じて頂けてうれしいです。
機会がありましたら是非お出かけになってください。


<< ゆだっと 青森 (ゆっくりと青...      ゆだっと・青森 (ゆっくりと・... >>