あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 25日

秋が楽しい

昨日はおかあさんと楽しい1日を過ごしました。
おかあさんのパステル画のT先生の作品展が
開催されており見せて頂きました。
写真がないのが残念ですが10月、11月と
パリで作品展をされるのにあたり打ち合わせの為、
現地に行かれた時町並みや周辺の景色などを
スケッチをして来たそうです。
その中から抜粋した絵を仕上げた作品が飾られていました。
ゆっくりと見せて頂きパリの風景を堪能した後は
駅前の柏屋本店の薄皮茶屋でお昼を頂きました。
おかあさんは「栗おこわご膳」
e0030924_10283170.jpg

私は弥次喜多弁当
e0030924_10214826.jpg

e0030924_1029775.jpg

弥次喜多弁当は息子たちの幼い頃からあり
味も変わらず美味しいお結びでした。


写真を角度変換ができず写したままで載せることに
成ってしまい見づらいですよね。
次回からは学習してこのようなことのないように努力しますので
今回はお許しください。
[PR]

by akera_s | 2010-09-25 10:24 | 日々の暮らし | Comments(4)
Commented by marri at 2010-09-25 14:11 x
あらまぁ~!
写真を90度開店させるの?出来てないんだ!まぁまぁ^^;;
↓しっかり写真掲載してるから。誉めてあげようと思ったのに!
私なんかがエラソーなこといえませんが。うふふ^^♪
おかあさんって、貴女のお母様ですか!
Commented by akera_s at 2010-09-25 17:03
marriさんへ
PCの本体が変わり今までと違ったやり方になってしまい
まだまだうまくいかないことが多くお恥ずかしいです。
おかあさんは私の実母でもなく義母でもありませんが
私が母のように思っていて心から尊敬している方です。
Commented by あげぽん at 2010-09-25 22:27 x
>弥次喜多弁当・・楽しいですね~。食べてみたいです。

>パリで作品展・・すごい。すごい。是非、拝見してみたいです。

>刺し子織り・・盛岡の光源社のお土産で頂いたことがあります。
岩手か青森で作られているんだと思っていましたが、福島だったんですね~。
一目刺しがランダムに刺してあって、どうやって作るんだろう・・?と、不思議でした。
こうゆう図案と言うか型紙がもとになった機械織りだったんですね。

柳宗悦さんの甥御さんがお師匠さんだったんですか?
きっと楽しいお話だったんでしょうね・・いいなぁ~。
Commented by akera_s at 2010-09-26 19:57
あげぽんさんへ
楽しい弁当で子供が幼い頃、ずいぶん行ってました。
こちらにお出での際に行ってみましょうよ、薄皮饅頭の子饅頭が
最初、お茶と一緒にいただけるんですよ。
T先生の絵はどれもが素敵なものばかりでした。

刺し子織りは複雑で楽しい織物でした。
Oさんの気取りのないお人柄がきらりと光っていて
なんとも良い感じの方でした。



<< 陶芸家?      刺し子織り >>