「ほっ」と。キャンペーン
2010年 07月 18日

からむしの里へ

我が県にはとても貴重な布を生み出している
ところがあります。
若い頃は友人や夫と何回か立ち寄っておりましたが
今回麻布と向き合って仕事をさせてもらっている私は
じっくりと「からむし織」に接する事が出来ればと
行って参りました。
奥会津の昭和村という冬は雪が深いところです。
昨日は自然溢れる博士峠を越えて。
e0030924_936455.jpg

毎年恒例のからむし織まつりが開催されていました。
e0030924_21475416.jpg

最初にからむし織の体験に挑戦。
e0030924_9403727.jpg

初めて織をさせてもらい楽しい気持ちで終わりましたが
この仕事に携わっている方はかなりの
ご苦労があるのではと改めて感じました。
村を挙げて焼畑農法で育てたからむし(麻)を
織り上げているのです。
からむしの繊維を取り出しているすがた。
e0030924_9503315.jpg

これを細く裂き糸のする為縒りをかけていくのです。
数々の工程を経ており機に糸がかけられ布になっていく。
e0030924_953269.jpg

写真の織った部分は私が苦心したところで
後日仕上げされて送られてきます。
織体験と仕事に携わっている方のお話を
お聞きする事ができこれからの作品に
どのような形で表現されていくのか楽しみです。
今回長野のIさんと会場で合流する予定でしたが
お孫さんの誕生で急遽これなくなってしまいましたのが
非常に残念でした。
会場で昭和村の方々が村をあげてお客さんをお出向いしてる
姿はとても清々しい気持ちになりました。
昭和村、ステキで凄いぞ!!!!!。
[PR]

by akera_s | 2010-07-18 10:10 | 日々の暮らし | Comments(8)
Commented by marri at 2010-07-18 20:33 x
大変興味深く読ませていただきました。
「博士峠」っていう地名からして・・・好奇心の塊の私。
「検索」して、読ませていただきました。
日本には、まだまだ知らないことが沢山有るのですね。
素晴しい工芸品ですね。行って実際に見てみたくなりました。
とってもいい情報をありがとう!
Commented by akera_s at 2010-07-18 22:06
marriさんへ
興味をもって頂けて嬉しいです。
マイナスイオンを沢山浴びながら
森林ドライブを楽しめる峠です。
是非実物のからむし織を見て頂きたいと思います。
我が県の誇りです。
Commented by あげぽん at 2010-07-19 08:09 x
あぁ、い、行ってみたい・・・・・です。
>からむし織・・工程の大変さがお写真から伝わってきます。
麻布はakeraさんの作品の大切な土台の部分
大量生産品には出来ない美しい風合いはこうゆう環境と皆さんの苦労から生まれるのですね。
Commented by akera_s at 2010-07-19 09:44
あげぽんさんへ
是非見ていただきたいです。
からむしの布に刺せたら幸せですがとても無理です。
予算が・・・・・・でね。
体験で織りましたセンターに刺してみようと思います。
Commented by usatyu4 at 2010-07-19 22:28
こんばんわ さすがakeraさんですね。いろいろなことを体験をされて知識を積まれてよいお世の中には、このような鋏もあるのですねえ~
Commented by akera_s at 2010-07-19 22:53
usatyu4さんへ
体験して本当に良かったと思いました。

陶芸用の鋏は釉薬をつける時に使うのですが
この鋏があると仕事がはかどるようですよ。
Commented by 仲茶話家 at 2010-07-20 09:15 x
昭和村、満喫してきましたね?
わたしも、「たていわ」満喫してきました。
F先生にまた、無理難題 ふっかけてきました(笑)
その時のお話は、またゆっくり・・・・(笑)
昭和村は、お天気良かったみたいですね。
Commented by akera_s at 2010-07-20 13:38
仲茶話家さんへ
昭和村、大いに満喫できました。
仲茶話家さんは「たていわ」を満喫で
さぞや楽しかったのでしょうね、目に浮かびます。
8月1日の漆講座の日にゆっくりとお聞かせください。
楽しみにお待ちしています。


<< 裏磐梯にて      釉薬付け >>