2010年 04月 20日

風ノ居が・・・・

前から少しづつ企てておりました事を
やっと発表する段階と成りました「風ノ居」です。
e0030924_15394257.jpg

明治8年に穀倉として建てられた倉庫を1年の月日をかけ
ゆっくりと手が入り今ここに「風ノ居」として生まれ変わりました。
「風ノ居」は新しい風が通り抜け人がその風にふかれながら時を忘れ
自分と出会い「はなし」あえる居場所になればと名付けました。
22日から30日までの9日間
風ノ居・第1回作品展「ハル・よっつ」を開催します。
時間・午後1時から5時まで
作品展の準備にも拍車がかかります。
e0030924_1540540.jpg

若い女性4人の作品を是非ご覧いただけましたら幸いです。
e0030924_15401558.jpg

[PR]

by akera_s | 2010-04-20 15:50 | 風ノ居 | Comments(4)
Commented by 仲茶話家 at 2010-04-21 09:34 x
先日は、我が子『じゅりちゃん』(同名の友人が命名)を、
お忙しいところ 押しつけてしまい、すみませんでした。
もっとちゃんと、協力差し上げなければなりませんのに、
力及ばずで申し訳ありません。
でも、とっても楽しみです。
これを機に、もっと精進しなければと気持ちだけは高ぶっています。
何とぞよろしくお願いします。
Commented by のぶさん at 2010-04-21 09:42 x
おめでとう!”風の居”なかなか良いネーミングですね。
「あのオンボロ倉、どうなるのかな?」と初めは思いましたが、皆さんの力で立派に再生し「蔵」くんも喜んでいることでしょう。
なんとか都合をつけて、期間中に伺いたいと思っています。
Commented by akera_s at 2010-04-21 11:30
中茶話家さんへ
折角お出でいただきましたのに留守してゴメンナサイね。
無理なお願いを聞いていただきまして大事な「じゅりちゃん」を
お貸し頂きありがとうございました。
どうぞ期間中お母さんとお越しいただけましたら嬉しいです。
Commented by akera_s at 2010-04-21 11:33
のぶさんへ
「風ノ居」見ていただき嬉しいです。
これからも皆さんの温かな心が積み重なって居心地の良い
場所になってくれればと思っています。
これからも時々覗きに来てくださることを願っております。


<< 大安吉日の今日      桜の時期に >>