2010年 02月 08日

浅草

5日(金曜日)こぎん仲間のTさんと浅草まで行って来ました。
雷門の前では記念写真を写す方が大勢です。
ちなみに私も1枚。
e0030924_13432273.jpg

今回の目的は浅草寺の直ぐ傍にあります「アミューズミュージアム」で開催の
布を愛した人たちのものがたり展を見るためです。
e0030924_13434899.jpg

青森でご活躍の民俗学者・田中忠三郎先生が40年以上研究されながら
収集したこぎん刺しや刺し子の着物や布を再生し継ぎ充てを重ねてきたぼろ着物など
貴重な品々が会場に展示されていました。
以前、こぎんの事を深く知りたくて青森の稽古館に通いそこで目にした
こぎん刺しやぼろの着物もあり当時を思い出しながら
じっくりと見ることが出来ました。
ぼろと一言で言ってしまう事が出来ないくらい貴重な布を
良くぞこうして残す事が出来たと思うと田中先生の尽力には頭が下がります。
最上階には織姫の間がありまして青森で裂き織を学んできたステキな織姫さんが
実演をされていました。
e0030924_1344986.jpg

会場内はこぎん刺しや刺し子の着物が1部手で触れることが出来ませんが
後は触って肌で感じることが出来ました。
「物には心がある」という言葉があり心にぐっと来ました。

ミュージアムを出てからTさんと今回は仲見世をゆっくりと見ようと言に。
仲見世を堪能しました。中でもたわしやさんが面白かった。
お腹が空き何処に入るか迷いましたが「今半」は時間がかかる、天婦羅やさんも
そこでうなぎやさんへ、うなぎの嫌いな私ですが天婦羅定食もあり注文。
うなぎやさんの天婦羅定食美味しかったですよ。
腹ごしらえの後も色々見て歩き午後4時26分の新幹線で戻ってきました。
夕食をとりながら反省会をしTさんとサヨナラ無事我が家へ到着。
そして一大事が起きていたと言う訳です。
[PR]

by akera_s | 2010-02-08 14:26 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
Commented by marri at 2010-02-08 20:18 x
ワタクスもうなぎは食べません。穴子もだめです。
「たわしやさん」面白かったのですか。
並べられた商品が楽しかったのでしょうか?
↑この写真のモデルさん、日本人形のように綺麗な人ですね!
Commented by usatyu4 at 2010-02-08 21:53
こんばんわ 刺し子・・・・なつかしいひびきです。確か学校の家庭科で習ったように思います。このようなミュージアムがあるのですね。それを見に東京へ行かれたのですか。織物のことはわかりませんが、
たぶんakeraさんはよい勉強をされて帰られたことと思います
Commented by akera_s at 2010-02-09 13:23
marriさんへ
うなぎもアナゴも苦手と言うところが同じです。
訂正ですたわしやさんでなくぶらしやさんでした。
ワニや亀の形の大きなたわしが飾られていましたのでたわしやさんと
はやとちりしてしまいました。ゴメンナサイ。
爪ブラシ、靴ブラシ、フェスブラシなどなどブラシにも
こんなに数多くの種類があるのかと見入ってしまいました。
織姫さん本当に綺麗で可愛い娘さんでしたよ。
Commented by akera_s at 2010-02-09 13:30
usatyu4さんへ
刺し子イコール母と言うイメージで懐かしく
心温かくなってしまいます。
何時もは青森で目にするものを東京と言う都会で目にすると
違った見方が出来ましてとても勉強になりました。
これからのこぎん刺しにここで受けた刺激が反映されれば良いなと
思っております。


<< 美味しい!!!      復旧しました >>