あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 14日

椿文様の花入れ

椿の絵が描かれた花入れ。
e0030924_14523623.jpg

27年前に父が亡くなった年に購入した物。
(会津本郷焼きで富三窯で作られた物)
白椿がとても良くて今の時期に
ピッタリかなと飾っています。
[PR]

by akera_s | 2010-01-14 14:57 | 暮らしの道具 | Comments(6)
Commented by marri at 2010-01-14 21:43 x
目を細めたり、遠くで見たりすると
白い椿が、とっても映えます。美しいです。
藍の色が「有田焼」っぽいですね。渋い配色だと思います。
この花入れを出してはお父様を偲んでいらっしゃいますか!
Commented by あげぽん at 2010-01-14 22:56 x
楚々として美しい花器ですね。
akeraさんは器でも季節を大切にされますよね。
yはりお父様の影響なんでしょうか?
↓す、すごい風景ですね・・
お写真見てるだけで背中がゾクゾクします。 ( ̄Θ ̄;)
どうぞお気をつけて。
Commented by usatyu4 at 2010-01-15 17:12
こんにちわ ものすごい吹雪と、この椿の花入れ。楽しませてもいらいました。楽しんだのは花入れです。綺麗ですね。値打ちのあるものだと思います。↓の吹雪すごいですね。私なんかは、想像がつかないようです。
Commented by akera_s at 2010-01-16 13:45
marriさんへ
白の椿が今の時期にピッタリかなと飾って楽しんでいますが
ここの窯元は何代も前から椿を描いた作品が多く
10年前くらいまでは椿が大好きで湯呑み茶碗や急須なども
手に入れてし楽しんでおりましのでそのうち湯呑み茶碗なども
登場させてみていただきますね。
有田のように見えますが地元の窯元の物です。
父が大好きでしたので父との思い出の品を出しては
父と話しております。
Commented by akera_s at 2010-01-16 13:53
あげぽんさんへ
私の大好きな物の中の1点です。
季節に合わせて飾る物があると日常生活が
とても楽しくなるのが嬉しくて季節感を大事にしています。
父の生き方から学んだ事は数知れずで
未だに父と母の娘でいられた時期を思い出します。

雪の風景寒さが伝わりましたか。
今日も雪は降っていませんが時々風で地面の雪が待ってます。
Commented by akera_s at 2010-01-16 13:59
usatyu4さんへ
吹雪の写真を見て寒くなりませんでしたか。
こちらは今日もかなり冷えています。
椿の花入れ楽しんでいただけて凄く嬉しいです。
この花入れは以前usatyu4さんのブログにも登場した事がある
ニシン鉢と窯元は違いますが会津本郷で焼かれた本郷焼きです。


<< 腕に      横から・下から >>