2009年 08月 05日

青森・・・金木町とねぶた

8月1日から4日まで友人のIさん、夫と私の3人で青森に出かけてきました。
行く途中高速で大きな事故があり渋滞に巻き込まれ
何事もなければ12~15分で走るところが2時間もかかってしまいましたが
午後4時無事に最初の目的地、五所川原の津軽金山焼きに到着。
この日は金山焼きさんの御好意により宿泊させて頂ける事に。
窯元やスタッフの皆さんが快く迎えてくださり嬉しい限りです。
少し落ち着いてから五所川原の街へ出かけ立ねぶた館へ。
e0030924_17362387.jpg

高さ22メーターの巨大ねぶたが3体、凄いです!!!!。
立ちねぶたは8月4日から8日まで開催され五所川原の街はねぶた一色になります。
e0030924_17363937.jpg

丁度ねぶたの出陣のリハーサルの為大きな扉が開きました。
ここから出陣して行くのです。
13年前に90年ぶりに復活、その時ねぶたは1体でしたが目にした時は
感動で身体が震えたのを今でも鮮明に覚えています。
ねぶた館の館長さんをされているMさんのお顔を久し振りに見ることが出来、そしてお互いが
元気で入れたことが嬉しかったです。
ねぶた館を堪能してから直ぐ傍の「だだん」で食事を。
津軽三味線の演奏をしている居酒屋さん。田子町のにんにく美味しかった。
e0030924_1804339.jpg

夜7時から生演奏、この方はNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で放映された方。
e0030924_1737265.jpg

演奏を聴き美味しい物を食べ満足、満足。
金山焼きへ戻り早めに寝る事に。

今回の目的はIさんが小学生の時に金木町に疎開をしていました。
その金木町を以前から一緒に行こうと約束をしていましたが
なかなか実現できずにいましたが青森の友人Sさんからの
「作品作りの気分転換にねぶたにお出でよ」の言葉に「行く!!!」と即答。
Iさんの思い出の地金木町とねぶたを楽しむ旅が始まったのです。
[PR]

by akera_s | 2009-08-05 18:23 | 旅は道づれ・・ | Comments(4)
Commented by やぶ at 2009-08-06 07:09 x
いつか、本物のねぶた祭りを見てみたいです。
青森の旅日記、楽しみにしています。
Commented by junjun at 2009-08-06 08:52 x
お帰りなさい.お待ちしていました.
真冬の青森しか行った事がないない私にとって,真夏の青森は
別世界です.
津鉄に乗り換えのため立ち寄った五所川原も吹雪いてうつむいていましたし・・・
お土産話わくわくしながら読ませていただき,一度夏の青森も訪ねたい
と決心しました.
お疲れが出ませんように.
Commented by akera_s at 2009-08-06 15:19
やぶさんへ
やぶさんも青森が好きなんですよね。
きっと近いうちにねぶたに会えると思いますよ。
Commented by akera_s at 2009-08-06 15:24
junjunさんへ
ただいま~~~~。
冬の青森、ストーブ列車大好きです。
ストーブの焚口から見る炎はとても暖かく
人の心を和らげてくれますよね。
青森は冬も春も夏も秋も全部好きで好きでたまらないのです私。
今回も元気を頂いてきましたので作品作りに励みます。


<< 青森・・・金木町とねぶた      5年目に突入 >>