2009年 07月 11日

長野から・・・2

7月8日朝、Iさんと美術館に。
この日はTさんとOさんが1日お付き合いをして
安曇野を案内してくださると言うので迎えに着てくれるのを待つことに。
Tさんとは前からの友人ですがOさんとは初対面なのでワクワク」、ドキドキで待っておりました。
時間通りお迎えが、車の中でお互いの自己紹介をしましたが
何とま~~~昔からのお知り合いのように話が弾んみ緊張感も取れた頃
GALLERY牧ヶ原に到着
e0030924_1841460.jpg

ここにはIさんの友人でもある鉄と樹脂の造形作家の松井直友さんの作品が常設され
建物の扉やベランダの手すり等いたる所にも使われていて驚きでした。
e0030924_1850623.jpg

ティールームからは緑の芝生、山並み、山の裾野に広がる町並みが広がり
時間の流れが止まったような緩やかな時を感じ3人の心も
優しくゆっくり、ゆっくりと流れていました。
ベランダで頂いた珈琲の味は格別でした。
e0030924_18413767.jpg

牧ヶ原は安曇野穂高、北アルプスとのどかな田園風景に抱かれた地に
約20年の歳月をかけオーナーと家族が手作りで8000坪の牧場と
200坪のギャラリーを築くあげたそうです。

この後は安曇野にあるギャラリー巡りをし夕方5時半Iさんと合流し
イタリアン・レストランで食事をして楽しい1日が終わりました。
私のために案内をかって出てくれたTさんとOさんありがとうございました。
[PR]

by akera_s | 2009-07-11 19:12 | 旅は道づれ・・ | Comments(8)
Commented by あげぽん at 2009-07-12 08:12 x
あぁ・・素晴らしい眺めですね・・
↓の作品展もご盛況おめでとうございます。
作品展を美術館でやられるなんてすごい!
今までの私の裂き織のイメージとは全然違います。
>それぞれの人生そのものが織こめられているようです。
深いお言葉だなぁ・・と思いました。
Commented by アディカ堀内 at 2009-07-12 13:35 x
素敵な長野だったんですね、
ベランダの手すりかっこいいです、
アルプスの眺めが気持ちよさそうです!
Commented by mamarinn at 2009-07-12 15:47 x
お久し振りです
やっとDrから許可が出て娑婆へ戻ってきました。
また少しずつブログはじめますのでよろしくお願いします
Commented by 仲茶話家 at 2009-07-13 09:16 x
長野。
良いですね。
十年ちょっと前まで、父の会社の保養所が、
新潟の妙高高原に有りましたので、家族4人でそちらに伺った
次の日は必ず黒部ダムと美ヶ原高原美術館に行ったものです。
福島の山並みとはまた違った感じですよね。
「日本アルプス」とはよく言ったもんだなあ。
と感心した覚えが有ります。
Commented by akera_s at 2009-07-13 10:06
あげぽんさんへ
とても素晴らしい眺めでした。
作品展もこんなにも素晴らしい裂き織があるのかと
感銘を受けてきました。
Commented by akera_s at 2009-07-13 10:07
アディカ堀内さんへ
はい、とても素敵な長野でした。
ここからの眺めは絶品でした。
Commented by akera_s at 2009-07-13 10:08
mamarinnさんへ
お元気になられて本当に良かったですね。
無理なさらずにゆったりと日々を楽しんでくださいね。
Commented by akera_s at 2009-07-13 10:13
仲茶話家さんへ
妙高高原ですか、良い所なんでしょうね。
高速で行くと妙高高原を横目で眺めるだけですが1度降りて
寄り道もいいのかもしれませんね。
本当に長野の山はこちらとは違うので自然が大きいと
感じますね。


<< 長野から・・・3      長野から >>